Photo by ひび きら 01型 - foursquare

箱根元宮

はこねもとつみや

箱根元宮

(箱根園)

箱根神社のルーツとなったパワースポット

箱根元宮は、駒ヶ岳の山頂にある神社。この場所は箱根神社が建てられたルーツとなった地で、現在では箱根神社の奥宮になっている。古くから山岳信仰を行っていた境内は、周囲の山々の影響を受けた強力なパワースポットになっており、白馬に乗った神が降りたと伝わる「馬降石」もある。箱根元宮に縁のある箱根神社九頭龍神社本宮と共に拝することで更にそのパワーにあやかれるといわれている。

紀元前から続く神聖な山岳信仰の地

箱根元宮は、紀元前475~393年頃に聖占仙人神仙宮を造り、駒ヶ岳の北側にある神山を「神が宿る山」として山岳信仰を行ってきた場所。757年になると、万巻がこの地で修業をし、その際に感得した「箱根権現」を祀る箱根神社が建てられる。神仙宮は、1963年に実業家の堤康次郎によって箱根神社の奥宮として再建され、現在では多くの登拝者を集めている。

◆◆Attention◆◆

麓よりも気温が5℃程度低いので、冬~春は暖かい服装で訪れるのがおすすめ。

箱根元宮の主な見所

Fumio Igar…

箱根元宮の社殿(拝殿)

社殿(拝殿)

古代から信仰に使われた場所

神仙宮が造られ、古代より山岳信仰が盛んに行われていた場所。現在の社殿は1964年に実業家の堤康次郎によって寄進された。祭神は箱根大神造化三神。箱根元宮は祭神を宿す御神体が山のため、境内には「本殿」がなく、「拝殿」しか置かれてない。拝殿の扉を開くと正面に神体山である神山を仰ぎ見ることができるようになっている。

ひび きら 01型 …

箱根元宮の馬降石

馬降石

白馬の降神伝説が残る石

鳥居をくぐって左手に見える、注連縄が張られた石には、白馬に乗った神が降りたったという降神伝説が残る。岩肌には馬の形が刻まれ、石の窪みは白馬の蹄の跡だと言われており、その窪みに溜まった水は何日経っても乾かないという言い伝えがある。馬降石の向かい側には、「馬乗石」という、神が降り立った際に乗ったという石もあり、この2つの石は強力なパワーストーンとなっている。

箱根元宮の眺望スポット

眺望スポット

晴れた日には絶景が望める

駒ヶ岳山頂に位置する箱根元宮は、晴れた日には絶好の眺望スポットとなる。社殿を背にして鳥居の方向を向くと、足元に芦ノ湖の雄大な景色を望め、駿河湾や相模湾など大パノラマが展開されている。また、社殿の後方では富士山を間近で眺めることも。

箱根元宮のピックアップポイント

箱根元宮例祭

世界平和を願った例祭

毎年10月24日に行われる例祭と御神火祭は駒ヶ岳山頂で御神火をおこし、その火を神山に捧げ世界平和を祈祷する。翌25日には、箱根神社をはじめ箱根全山の神社に御神火を渡す巡行祭が行われる。

開催時期:毎年10月23日~26日 ※御神火際・例祭は24日
時間等は箱根神社公式HPにて要確認

箱根元宮の箱根元宮例祭

箱根元宮の基本情報

アクセス箱根駒ヶ岳ロープウェイ「駒ヶ岳山頂駅」から徒歩10分
住所〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根110
地図 大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号0460-83-6619
定休日▼ 境内自由
拝観時間境内自由
拝観料志納
所要時間(目安)15分程度
クレジットカード
駐車場なし(箱根駒ヶ岳ロープウェイ「箱根園駅」に300台。1日1000円)
ホームページ箱根元宮公式HP
備考

アクアディーナ公式アプリ

箱根観光地図アプリ

箱根観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

箱根園のスポットランキング

箱根園

1位:箱根園

遊園地・テーマパーク

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

2位:ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ホテル・旅館、日帰り温泉

箱根九頭龍の森

3位:箱根九頭龍の森

公園

ガーデンカフェ&レストラン ソラノシタ
ル・トリアノン

5位:ル・トリアノン

フレンチ

旅行関連サイト

箱根元宮の周辺スポット

箱根湯の花プリンスホテル

箱根湯の花プリンスホテル

芦之湯 / ホテル・旅館,日帰り温泉

東光庵熊野権現旧跡

東光庵熊野権現旧跡

芦之湯 / 史跡・旧跡

箱根神社

箱根神社

元箱根 / お寺・神社

権現からめもち

権現からめもち

元箱根 / 甘味処,軽食