そこくらの湯 つたやの周辺のランチ

1

鮨 みやふじ

鮨 みやふじ

(宮ノ下 / 寿司)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥2,000~¥2,999

小田原港から仕入れる新鮮な魚を使った寿司が味わえる。漁師料理からヒントを得て考案したという名物の「元祖アジ丼」は注文を受けてから捌くこだわりの逸品。

2

いろり家

いろり家

(宮ノ下 / 和食、居酒屋)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥3,000~¥3,999

閑静な住宅街に店を構える食事処兼居酒屋。「高級食材をリーズナブルに」をモットーにしたメニューが人気で、足柄牛サーロイン丼や、あわび丼などが味わえる。

3

La Bazza

La Bazza

(宮ノ下 / イタリアン、パスタ、ピザ)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥3,000~¥3,999

信用金庫だった建物を改装したイタリアンレストラン。三島野菜や小田原港で獲れた魚を使い、素材本来の味を生かした料理が堪能できる。

4

菊華荘

菊華荘

(宮ノ下 / ホテル・旅館、懐石・会席料理)

【昼】¥3,000~¥3,999

富士屋ホテル別館の料亭旅館。皇室の旧御用邸だった登録有形文化財の建物で、旬の素材を活かした本格的な日本料理が味わえる。

5

マダムスン

マダムスン

(宮ノ下 / 韓国料理)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥2,000~¥2,999

韓国食の基本である「薬食同源」を取り入れ、宮廷料理の流れを汲んだ韓国家庭料理が味わえる。石焼ビビンパや参鶏湯を中心に、体が温まるメニューが揃う。

6

カフェ・ド・モトナミ

カフェ・ド・モトナミ

(宮ノ下 / 喫茶・カフェ、軽食)

(昼)~¥999 

旧富士屋ホテルのバス待合所を改装して開かれたカフェ。「あずきを食べてコーヒーを飲む」をコンセプトとした和スイーツが味わえる。

7

翠陽

翠陽

(宮ノ下 / 中華料理)

(昼)¥4,000~¥4,999  (夜)¥10,000~¥14,999

赤を基調としたシックな雰囲気の中華料理店。日本人好みの味付けが施された料理は、中華料理でありながらフレンチのような盛り付けも魅力的。

1  2  3  4  5  »  

そこくらの湯 つたやの基本情報

アクセス箱根登山鉄道「宮ノ下駅」から徒歩10分
住所〒250-0403 神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1
電話番号0460-82-2241
定休日▼ 火曜日(祝日の場合は営業)
※定休日以外にも不定休あり(要確認)
チェックイン/アウト16:00/10:00
※日帰り入浴は10:30~19:00(最終受付18:00)、12月~2月は17:00まで(最終受付16:00)
料金(目安)▼【1泊朝食付平日】1人あたり7,900円(税別)~
【1泊朝食付休前日】1人あたり8,600円(税別)~
【日帰り入浴】大人1,050円、小学生550円、3歳~小学生未満350円
※素泊まりあり
クレジットカード不可
駐車場あり(7台 ※無料)
ホームページそこくらの湯 つたや公式HP
予約サイト(じゃらん)
備考

アクアディーナ公式アプリ

箱根観光地図アプリ

箱根観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

宮ノ下のスポットランキング

てのゆ

1位:てのゆ

日帰り温泉

ベラヴィスタ

2位:ベラヴィスタ

イタリアン、パスタ、ダイニングバー

ソラアンナ

3位:ソラアンナ

イタリアン、パスタ、ピザ

そこくらの湯 つたや

4位:そこくらの湯 つたや

ホテル・旅館、日帰り温泉

函嶺

5位:函嶺

日帰り温泉

旅行関連サイト