鎌倉の夏の花一覧(全33件)

1  2  3  4  »  

ランキング順に並べ替える

円覚寺

円覚寺

(北鎌倉 / お寺・神社、庭園、体験)

1282年に北条時宗により創建された鎌倉を代表する大寺院。広大な境内にはシンボルの三門や国宝の梵鐘をはじめ多彩な見所が揃い、鎌倉屈指の紅葉の名所でもある。

浄智寺

浄智寺

(北鎌倉 / お寺・神社)

1283年に創建された鎌倉五山第四位の禅寺。四季折々の植物が楽しめる花寺であり、アジサイの最盛期でも比較的ゆっくり観賞できる穴場スポットとして人気がある。

明月院

明月院

(北鎌倉 / お寺・神社、庭園)

アジサイ寺と呼ばれる鎌倉を代表するアジサイの名所。ハナショウブや紅葉の名所としても知られ、他にもロウバイや梅、桜など一年を通して美しい花に出会うことができる。

建長寺

建長寺

(北鎌倉 / お寺・神社、庭園、体験)

1253年に北条時頼によって創建された禅寺。鎌倉五山第一位の格式高い大寺院で、巨大な三門や大迫力の雲龍図をはじめ、国宝や多数の重要文化財がある。素晴らしい桜や紅葉も見所。

東慶寺

東慶寺

(北鎌倉 / お寺・神社、体験)

1285年創建の禅寺。女性から離婚ができなかった江戸時代には「縁切り寺」として多くの女性を救っていた。四季折々の花が楽しめる花寺であり、イワガラミや梅の名所として知られる。

瑞泉寺

瑞泉寺

(金沢街道 / お寺・神社、史跡・旧跡、庭園)

1327年に創建された臨済宗の禅寺。1年を通じて様々な植物が楽しめる花寺として知られており、特にスイセンや紅葉は見応えがある。また、岩盤を掘り込んで作庭した庭園も迫力があり見事。

鎌倉宮

鎌倉宮

(金沢街道 / お寺・神社)

1869年に明治天皇が護良親王を祀るために創建された神社で、御自ら鎌倉宮と名づけられた。護良親王の別名が大塔宮であることから、大塔宮とも呼ばれている。

来迎寺

来迎寺

(金沢街道 / お寺・神社)

1293年に一向上人が開いたと伝わる寺。本堂に安置されている、如意輪観音半跏像は鎌倉を代表する名仏で非常に美しい。9月頃には参道のオミナエシが満開になる。

光触寺

光触寺

(金沢街道 / お寺・神社、庭園)

1279年創建。運慶作の「頬焼阿弥陀」や「塩嘗地蔵」が有名。小さいながらよく手入れされた庭園もあり、梅やフジなどの季節の花が境内に彩りを添える。

旧華頂宮邸

旧華頂宮邸

(金沢街道 / 旧家・名家、庭園、公園)

1929年に華頂博信侯爵邸として建てられた。鎌倉有数の西洋建築のひとつで、現在は庭園のみ一般公開されている。 邸内は年に数日間のみ公開。

1  2  3  4  »  

アクアディーナ公式アプリ

鎌倉観光地図アプリ

鎌倉観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

鎌倉の見頃の花

バラ

バラ

5月中旬~6月下旬

サツキ

サツキ

5月下旬~6月上旬

アジサイ

アジサイ

5月下旬~7月上旬

旅行関連サイト

鎌倉の季節の花特集

桜

梅