鎌倉のアジサイ

(5月下旬~7月上旬)

夏の訪れを告げる鎌倉の風物詩

アジサイが見ごろを迎える6月は、鎌倉が一年で最も賑わう季節。各寺の境内には、青、紫、ピンクなどのさまざまな種類のアジサイが咲き誇り、梅雨の鎌倉は鮮やかな色彩であふれかえる。アジサイの名所は、明月院がある北鎌倉と、長谷寺成就院がある長谷極楽寺に集中しているため、この時期はどの寺も非常に混雑する。ゆっくりとアジサイを鑑賞するなら、早朝の開門直後か閉門の直前、または雨の日がおすすめ。アジサイ以外にも、ハナショウブイワタバコも見ごろを迎えるので、併せて楽しみたい。

明月院

明月院

(6月中旬~6月下旬)

北鎌倉エリア

「アジサイ寺」とも呼ばれる鎌倉屈指のアジサイの名所で、境内には約2,500株のヒメアジサイが咲き誇る。満開時には淡い青色の花で境内が染まり、その美しさから「明月院ブルー」と呼ばれている。

長谷寺

長谷寺

(6月上旬~7月上旬)

長谷エリア

散策路に約40種類・2,500株のアジサイが群生しており圧巻の花景色を楽しめる。中には「長谷の祈り」や「長谷の潮騒」など、長谷寺で命名されたアジサイも見られる。

成就院

成就院

(6月中旬~6月下旬)

極楽寺エリア

山門から本堂まで続く参道に、約5種類・262株のアジサイが植わっている。由比ガ浜とアジサイが共に望める鎌倉ならでは眺望も魅力。

御霊神社

御霊神社

(6月中旬~6月下旬)

長谷,極楽寺エリア

神社の前の線路沿いをアジサイが華やかに彩り、江ノ電との共演も楽しめる。境内にも「紫陽花小道」という散策路が設けられている。

鎌倉のアジサイの地図

アジサイ以外の鎌倉の特集

鎌倉の特集一覧