鎌倉の夏の花一覧(全33件)

«  1  2  3  4  »  

ランキング順に並べ替える

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

(鎌倉駅東口 / お寺・神社、史跡・旧跡)

古都鎌倉を象徴する源頼朝ゆかりの神社。境内は国指定の史跡で、貴重な建築物や文化財など見所満載。参道の段葛は桜の名所で、ヒガンバナや冬ボタン、フジ、ハスなど四季の彩りも豊か。

大巧寺

大巧寺

(若宮大路 / お寺・神社)

「おんめさま」と呼ばれる安産の神を本尊として祀る。安産や縁結びを願う人々から親しまれており、出産を控えた女性が多く訪れる。

本覚寺

本覚寺

(若宮大路 / お寺・神社)

日蓮ゆかりの寺で、日蓮の遺骨が眠る分骨堂や、日蓮が滞在したと伝わる夷堂などがある。また、鎌倉七福神の夷神を祀っている。

妙隆寺

妙隆寺

(若宮大路 / お寺・神社)

灼熱の鍋をかぶせられた「鍋かむり日親」で知られる寺。鎌倉七福神で長寿の神・寿老人も祀られており、七福神巡りの参拝客も訪れる。

海蔵寺

海蔵寺

(鎌倉駅西口 / お寺・神社)

一年を通して花が絶えない鎌倉有数の花寺。特に4月に見頃を迎える「カイドウ」と、9月に見頃を迎える「ハギ」が有名で、いつ訪れても季節の花に出会うことができる。

英勝寺

英勝寺

(鎌倉駅西口 / お寺・神社、庭園)

1636年創建の鎌倉で現存する唯一の尼寺で、国重文の貴重な建物が数多くある。鎌倉随一のヒガンバナをはじめ、季節の花が絶えない花の名所としても有名。

葛原岡神社

葛原岡神社

(鎌倉駅西口 / お寺・神社)

後醍醐天皇の忠臣、日野俊基を祀る神社。学問や開運だけでなく、厄払いや縁結びなどのさまざまなご利益がある神社で、多くの人が参拝に訪れている。

浄光明寺

浄光明寺

(鎌倉駅西口 / お寺・神社)

1251年創建で、北条氏や足利氏にゆかりが深い寺。境内は中世寺院として保存状態が良いことから国の史跡に指定されていて、貴重な仏像を拝観することができる。

妙本寺

妙本寺

(鎌倉駅東口,大町・材木座 / お寺・神社、体験)

1260年に日蓮によって創建された寺。この地は北条氏に滅ぼされた比企能員の一族の屋敷があった場所。カイドウの名所としても有名。

安国論寺

安国論寺

(大町・材木座 / お寺・神社)

日蓮が滞在した跡地に、寺を建てたのが始まりと伝わる古刹。梅や紅葉のシーズンでも比較的参拝客が少ないため穴場スポットとして人気。富士山の見えるポイントも。

«  1  2  3  4  »  

アクアディーナ公式アプリ

鎌倉観光地図アプリ

鎌倉観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

鎌倉の見頃の花

ボタン

ボタン

4月上旬~5月上旬

ヤマブキ

ヤマブキ

4月上旬~5月上旬

ハナミズキ

ハナミズキ

4月中旬~4月下旬

ベニバナトキワマンサク

ベニバナトキワマンサク

4月中旬~4月下旬

シャガ

シャガ

4月中旬~5月上旬

シャクナゲ

シャクナゲ

4月中旬~5月上旬

ナニワイバラ

ナニワイバラ

4月下旬~5月上旬

ツツジ

ツツジ

4月下旬~5月上旬

フジ

フジ

4月下旬~5月中旬

旅行関連サイト

鎌倉の季節の花特集

桜

梅