鎌倉の梅一覧(全15件)

1  2  »  

ランキング順に並べ替える

円覚寺

円覚寺

(北鎌倉 / お寺・神社、庭園、体験)

【見頃】2月中旬~3月上旬

1282年に北条時宗により創建された鎌倉を代表する大寺院。広大な境内にはシンボルの三門や国宝の梵鐘をはじめ多彩な見所が揃い、鎌倉屈指の紅葉の名所でもある。

浄智寺

浄智寺

(北鎌倉 / お寺・神社)

【見頃】3月上旬~3月中旬

1283年に創建された鎌倉五山第四位の禅寺。四季折々の植物が楽しめる花寺であり、アジサイの最盛期でも比較的ゆっくり観賞できる穴場スポットとして人気がある。

明月院

明月院

(北鎌倉 / お寺・神社、庭園)

【見頃】3月上旬~3月中旬

アジサイ寺と呼ばれる鎌倉を代表するアジサイの名所。ハナショウブや紅葉の名所としても知られ、他にもロウバイや梅、桜など一年を通して美しい花に出会うことができる。

東慶寺の梅

東慶寺

(北鎌倉 / お寺・神社、体験)

【見頃】3月上旬~3月中旬

1285年創建の禅寺。女性から離婚ができなかった江戸時代には「縁切り寺」として多くの女性を救っていた。四季折々の花が楽しめる花寺であり、イワガラミや梅の名所として知られる。

瑞泉寺

瑞泉寺

(金沢街道 / お寺・神社、史跡・旧跡、庭園)

【見頃】3月上旬~3月中旬

1327年に創建された臨済宗の禅寺。1年を通じて様々な植物が楽しめる花寺として知られており、特にスイセンや紅葉は見応えがある。また、岩盤を掘り込んで作庭した庭園も迫力があり見事。

浄妙寺

浄妙寺

(金沢街道 / お寺・神社、庭園)

【見頃】2月中旬~3月上旬

1188年創建の五山第五位の禅寺。座敷で抹茶を味わいながら、枯山水庭園を眺めることができる喜泉庵は、鎌倉でも珍しい茶室として人気。

荏柄天神社

荏柄天神社

(金沢街道 / お寺・神社)

【見頃】1月下旬~2月下旬

1104年に創建された学問の神様である菅原道真を祀る神社。日本三天神の一つで、特に受験シーズンは合格祈願の絵馬で本殿の壁が埋め尽くされる。

光触寺

光触寺

(金沢街道 / お寺・神社、庭園)

【見頃】2月下旬~3月中旬

1279年創建。運慶作の「頬焼阿弥陀」や「塩嘗地蔵」が有名。小さいながらよく手入れされた庭園もあり、梅やフジなどの季節の花が境内に彩りを添える。

宝戒寺の梅

宝戒寺

(鎌倉駅東口 / お寺・神社)

【見頃】2月下旬~3月中旬

ハギや梅の名所として知られ、「ハギ寺」と呼ばれている。秋にはシラハギが境内を埋め尽くし、梅の季節には鎌倉随一と言われるシダレウメが華麗な花を咲かせる。

英勝寺

英勝寺

(鎌倉駅西口 / お寺・神社、庭園)

【見頃】2月中旬~3月上旬

1636年創建の鎌倉で現存する唯一の尼寺で、国重文の貴重な建物が数多くある。鎌倉随一のヒガンバナをはじめ、季節の花が絶えない花の名所としても有名。

1  2  »  

アクアディーナ公式アプリ

鎌倉観光地図アプリ

鎌倉観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

鎌倉の見頃の花

バラ

バラ

5月中旬~6月下旬

サツキ

サツキ

5月下旬~6月上旬

アジサイ

アジサイ

5月下旬~7月上旬

旅行関連サイト

鎌倉の季節の花特集

梅

桜