荏柄天神社の周辺の紅葉

1

鎌倉宮

鎌倉宮

(金沢街道 / お寺・神社)

1869年に明治天皇が護良親王を祀るために創建された神社で、御自ら鎌倉宮と名づけられた。護良親王の別名が大塔宮であることから、大塔宮とも呼ばれている。

2

覚園寺

覚園寺

(金沢街道 / お寺・神社)

元寇が再び起きないことを祈願する場所として1296年に建立された。境内では写真撮影はできないが、鎌倉屈指の仏像が数多く安置されている。

3

杉本寺

杉本寺

(金沢街道 / お寺・神社)

734年に高僧・行基によって創建された鎌倉最古の寺院。境内には長い年月の中ですり減った石段など、歴史を感じさせる独特の雰囲気が漂っている。

4

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

(鎌倉駅東口 / お寺・神社、史跡・旧跡)

古都鎌倉を象徴する源頼朝ゆかりの神社。境内は国指定の史跡で、貴重な建築物や文化財など見所満載。参道の段葛は桜の名所で、ヒガンバナや冬ボタン、フジ、ハスなど四季の彩りも豊か。

5

報国寺

報国寺

(金沢街道 / お寺・神社、庭園、体験)

約1000本の孟宗竹が生い茂る竹庭が有名な寺院。「竹寺」とも呼ばれており、竹庭には散策路やお茶席が設けられ、静寂の世界を心ゆくまで味わえる。

6

瑞泉寺

瑞泉寺

(金沢街道 / お寺・神社、史跡・旧跡、庭園)

1327年に創建された臨済宗の禅寺。1年を通じて様々な植物が楽しめる花寺として知られており、特にスイセンや紅葉は見応えがある。また、岩盤を掘り込んで作庭した庭園も迫力があり見事。

7

旧華頂宮邸

旧華頂宮邸

(金沢街道 / 旧家・名家、庭園、公園)

1929年に華頂博信侯爵邸として建てられた。鎌倉有数の西洋建築のひとつで、現在は庭園のみ一般公開されている。 邸内は年に数日間のみ公開。

1  2  3  4  »  

荏柄天神社の基本情報

アクセスJR横須賀線「鎌倉駅」東口から京浜急行バス「鎌20・鎌倉宮(大塔宮)」行き乗車約7分、「天神前」下車徒歩3分。
住所〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂74
電話番号0467-25-1772
定休日▼ 無休
拝観時間8:30~16:30
拝観料無料
所要時間(目安)20分程度
クレジットカード
駐車場なし(鎌倉宮横に市営駐車場あり ※20台、1時間400円、徒歩5分)
ホームページ荏柄天神社(Wikipedia)
備考

アクアディーナ公式アプリ

鎌倉観光地図アプリ

鎌倉観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

金沢街道のスポットランキング

瑞泉寺

1位:瑞泉寺

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園

報国寺

2位:報国寺

お寺・神社、庭園、体験

天園ハイキングコース

3位:天園ハイキングコース

ハイキングコース、景勝地

朝比奈切通

4位:朝比奈切通

史跡・旧跡、ハイキングコース

石窯ガーデンテラス

5位:石窯ガーデンテラス

パスタ、喫茶・カフェ

旅行関連サイト