嵐山・嵯峨野の和食人気ランキング(全11件)

1  2  »  

標準の並び順に変更

嵯峨野

1位:嵯峨野

(嵐山・嵯峨野 / 豆腐・湯葉)

(昼)¥3,000~¥3,999  (夜)¥3,000~¥3,999

名店・森嘉の豆腐をはじめ、京野菜、京都の地酒など厳選の京食材を味わえる食事処。日本庭園を望む座敷やテーブル席、竹林に包まれた野外席でゆったりと食事を堪能できる。

松籟庵

2位:松籟庵

(嵐山・嵯峨野 / 懐石・会席料理、豆腐・湯葉)

(昼)¥4,000~¥4,999  (夜)¥6,000~¥7,999

大堰川沿いの閑静な地に佇む懐石料理店。近衛文麿の別邸を利用した店内からは保津峽の大自然が望め、嵯峨の名店・森嘉の豆腐を使った豆腐懐石を味わえる。

嵯峨とうふ 稲

3位:嵯峨とうふ 稲

(嵐山・嵯峨野 / 豆腐・湯葉)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥1,000~¥1,999

豆乳作りから行われる自家製豆腐や湯葉を中心とした和食処。大きく食感の良い湯葉がたっぷり楽しめる「手桶くみあげ湯葉御膳」や、「京湯葉あんかけ御膳」が人気。

うなぎ屋 廣川

4位:うなぎ屋 廣川

(嵐山・嵯峨野 / うなぎ)

(昼)¥3,000~¥3,999  (夜)¥3,000~¥3,999

1967年開業の関東風の鰻料理店。全国から厳選した国産鰻のみを使い、創業以来注ぎ足してきた秘伝のタレと最高級の紀州備長炭で香ばしく焼き上げる鰻は絶品。

篩月

5位:篩月

(嵐山・嵯峨野 / 精進料理)

(昼)¥3,000~¥3,999  

天龍寺の境内にある寺院直営の精進料理店。植物性食材のみで作る本格的な精進料理は、彩り豊かで食べ応えもあり、風情がある座敷で庭を眺めながら食事を楽しめる。

嵯峨豆腐 森嘉

6位:嵯峨豆腐 森嘉

(嵐山・嵯峨野 / 豆腐・湯葉)

(昼)~¥999 

安政年間創業の老舗豆腐店。厳選した大豆と地下水で作る豆腐は、滑らかな食感が特徴で寺院や料亭御用達。飛龍頭も人気があり、揚げたてをその場で食べることもできる。

京都 吉兆 嵐山本店

7位:京都 吉兆 嵐山本店

(嵐山・嵯峨野 / 懐石・会席料理)

(昼)¥40,000~  (夜)¥50,000~

1948年に開業した京都屈指の高級料亭。食材や出汁はもちろん、調味料や酒を独自に作るなど随所にこだわりが見られ、器や盛り付けなども含めて五感すべてで食事を楽しめる。

嵐山よしむら

8位:嵐山よしむら

(嵐山・嵯峨野 / 蕎麦・うどん)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥1,000~¥1,999

渡月橋のたもとに佇むそば処。その日使う分だけ石臼挽きして手打ちするそばは風味豊かで、2階席から望める渡月橋や嵐山の景色と共に楽しめる。

琴きき茶屋

9位:琴きき茶屋

(嵐山・嵯峨野 / 蕎麦・うどん、豆腐・湯葉、甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

江戸時代後期創業の老舗茶屋。名物の「櫻もち」は、道明寺餅を2枚の桜の葉で包んだ餡なしと、嵐山をかたどったこし餡で包んだ餡ありの2種類がある。

平野屋

10位:平野屋

(嵐山・嵯峨野 / 鍋、甘味処)

(昼)~¥999  (夜)¥20,000~¥29,999

創業400年以上を誇る老舗茶屋。名物の「志んこ」は、ねじった形が特徴的な米粉の団子で、黒砂糖ときな粉をまぶして食べる。鮎料理も名物で、6月から10月半ばまで味わえる。

1  2  »  

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

嵐山・嵯峨野のグルメランキング

嵯峨野

1位:嵯峨野

豆腐・湯葉

京嵯峨野 竹路庵 本店

2位:京嵯峨野 竹路庵 本店

スイーツ、和菓子

松籟庵

3位:松籟庵

懐石・会席料理、豆腐・湯葉

嵯峨とうふ 稲

4位:嵯峨とうふ 稲

豆腐・湯葉

老松 嵐山店

5位:老松 嵐山店

体験、甘味処、和菓子

旅行関連サイト

京都のグルメ特集