京都の鍋(ディナー)一覧(全11件)

1  2  »  

ランキング順に並べ替える

侘家古暦堂 祇園花見小路本店

侘家古暦堂 祇園花見小路本店

(祇園 / 焼鳥、親子丼、鳥料理、鍋)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥8,000~¥9,999

自社養鶏場で育てた侘家鶏を使った鶏料理専門店。卵をたっぷり使ったランチ限定の「石焼親子丼」が名物で、石焼ならではの音や香りが食欲をそそる。

ぎをん縄手 とり安

ぎをん縄手 とり安

(祇園 / すき焼き、鳥料理、鍋)

(夜)¥8,000~¥9,999

京都産の地鶏から作る「白い鶏ガラスープ」を使った水炊き専門店。地鶏と名水を丸1日煮込んだスープには旨味やコラーゲンが凝縮され、濃厚ながらもあっさりとした味わい。

権太呂 金閣寺店

権太呂 金閣寺店

(金閣寺周辺 / 蕎麦・うどん、鍋)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥4,000~¥4,999

老舗の蕎麦・うどん店「権太呂」の金閣寺店。羅臼昆布などを使った「黄金の出汁」が自慢で、麺や丼もの、一品料理、鍋など、出汁を生かしたメニューが充実している。

平野屋

平野屋

(嵐山・嵯峨野 / 鍋、甘味処)

(昼)~¥999  (夜)¥20,000~¥29,999

創業400年以上を誇る老舗茶屋。名物の「志んこ」は、ねじった形が特徴的な米粉の団子で、黒砂糖ときな粉をまぶして食べる。鮎料理も名物で、6月から10月半ばまで味わえる。

京都 権太呂 本店

京都 権太呂 本店

(四条河原町 / 蕎麦・うどん、鍋)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥5,000~¥5,999

1910年創業の蕎麦・うどん店。京都の地下水と吟味を重ねた素材でとった「黄金の出汁」が自慢で、旬の野菜や魚介がたっぷり入った京風うどんすき「権太呂なべ」が名物。

もつ鍋 寅屋

もつ鍋 寅屋

(四条河原町 / 鍋、居酒屋)

(夜)4,000~4,999

名物の「もつ鍋」を中心としたもつ料理居酒屋。天然素材のみを10時間以上かけて仕込んだスープは京都らしく甘味の強い白味噌味が特徴で、もつの旨味がとけだした濃厚な味わいを楽しめる。

メゾン・ド・ヴァン 鶉亭

メゾン・ド・ヴァン 鶉亭

(四条河原町 / フレンチ、鍋、ダイニングバー)

(夜)¥10,000~¥14,999

料理とワインのマリアージュがテーマのワインダイニング。約400種類の豊富なワインを揃えており、ソムリエが料理に合ったワインを選んでくれる。5月~9月は川床も楽しめる。

新三浦

新三浦

(四条河原町 / 鳥料理、鍋)

(夜)¥6,000~¥7,999

1918年創業の水炊き専門店。井戸水と鶏ガラだけを10時間以上煮出してとった白濁スープには鶏の旨味が凝縮されており、特に〆の雑炊は絶品。5月から9月は川床も楽しめる。

すっぽん料理 大市

すっぽん料理 大市

(西陣 / 鍋)

(昼)¥20,000~¥29,999  (夜)¥20,000~¥29,999

元禄年間創業のすっぽん料理専門店。名物の「○鍋(まるなべ)」は、濃厚でコク深いすっぽんスープと、臭みがなくプルプルとしたすっぽん肉を高温で炊き上げた、滋味深いすっぽん鍋。

貴船 右源太

貴船 右源太

(鞍馬・貴船 / 懐石・会席料理、鍋)

(昼)¥8,000~¥9,999  (夜)¥10,000~¥14,999

四季折々の旬食材を使った料理が楽しめる料理旅館。夏季は風情ある川床が名物で、鮎や、京野菜を盛り込んだ川床料理、冬季は山の幸や京野菜をふんだんに使った鍋料理が楽しめる。

1  2  »  

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

京都のグルメランキング

イカリヤ食堂

1位:イカリヤ食堂

四条河原町 / フレンチ

萬治郎

2位:萬治郎

清水寺周辺 / 懐石・会席料理、しゃぶしゃぶ、豆腐・湯葉

モリタ屋 木屋町店

3位:モリタ屋 木屋町店

四条河原町 / すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ、鉄板焼き

錦もちつき屋

4位:錦もちつき屋

四条河原町 / 甘味処、軽食、和菓子

伊右衛門サロン京都

5位:伊右衛門サロン京都

四条河原町 / 喫茶・カフェ、軽食

旅行関連サイト

京都のグルメ特集