Photo by A Miscellany of Photos - …

勝林院

しょうりんいん

勝林院

(大原)

天台声明の聖地・大原の中心的道場

勝林院は、1013年に寂源が創建した天台宗の寺院。最澄が伝えたものを基礎とする・天台声明の根本道場として栄えた寺で、1186年の大原問答の舞台としても知られている。大原問答は、法然が浄土宗の教義(ひたすらに南無阿弥陀仏と口に出して称えれば浄土に往生できるという専修念仏の教え)について他派の僧と議論し、信服させた宗論のことで、このことから「問答寺」ともいわれている。本堂は声明が流れる厳かな雰囲気で、美男で有名な阿弥陀如来像が安置されている。また、春と秋には隣接する宝泉院と合同でライトアップも開催される。

勝林院の主な見所

勝林院の本堂

本堂

美男の阿弥陀さんを拝む

1778年の再建で、本尊の阿弥陀如来像を安置している。本尊は、その端正な顔立ちから「美男の阿弥陀さん」として知られる。また、1736年に本堂と共に焼失した旧本尊は、大原問答の際に手から光明を放って念仏の衆生済度の証拠を示したといわれ、「証拠の阿弥陀」と呼ばれていた。
堂内には声明が流れる装置もあり、建築や欄間の彫刻など、細部に至るまで見所が多い。

勝林院のピックアップポイント

秋の夜灯り

静寂と自然に包まれた空間

隣接する宝泉院と合同で開催される秋のライトアップ。ほのかな灯りで照らされた境内は非常に静かで、本堂内部も拝観できる。また、ライトアップは4月下旬~5月上旬にも行われる。

時期:11月上旬~12月上旬頃
時間:17:45~21:00(最終受付20:30)
料金:1,000円(宝泉院共通)

勝林院の秋の夜灯り

勝林院の基本情報

アクセス京都駅から京都バス「17系統」乗車約65分、「大原」下車徒歩15分
※紅葉シーズンはバスが渋滞するため、京都市営地下鉄烏丸線「国際会館駅」からバスで行くルートがおすすめ。
住所〒601-1241 京都府京都市左京区大原勝林院町187
地図
大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075-744-2409
定休日▼ 無休
拝観時間9:00~17:00(最終受付16:30)
拝観料大人300円、小・中学生200円
所要時間(目安)20分程度
クレジットカード
駐車場なし
ホームページ勝林院(Wikipedia)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

大原のスポットランキング

三千院

1位:三千院

お寺・神社、庭園、体験

宝泉院

2位:宝泉院

お寺・神社、庭園

寂光院

3位:寂光院

お寺・神社

古知谷阿弥陀寺

4位:古知谷阿弥陀寺

お寺・神社

わっぱ堂

5位:わっぱ堂

創作料理

旅行関連サイト

勝林院の周辺スポット

宝泉院

宝泉院

大原 / お寺・神社,庭園

実光院

実光院

大原 / お寺・神社,庭園

京美茶屋

京美茶屋

大原 / 蕎麦・うどん,豆腐・湯葉

三千院

三千院

大原 / お寺・神社,庭園,体験