西陣のスイーツ一覧(全17件)

1  2  »  

ランキング順に並べ替える

ことばのはおと

ことばのはおと

(西陣 / 喫茶・カフェ、軽食)

(昼)~¥999  (夜)¥1,000~¥1,999

築150年の町家をそのまま利用したブックカフェ。名物は、季節によって替わるフルーツパフェに、アイスとチョコで作られた可愛らしいネコが乗る「にゃんこパフェ」。

たわらや

たわらや

(西陣 / 蕎麦・うどん)

(昼)~¥999 

享保年間創業の蕎麦・うどんの専門店。北野の三大名物に数えられる「たわらやうどん」は、長さ50cm、太さ1cm以上の極太うどんで、つるつるもちもちの食感が楽しめる。

いっぷく処 古の花

いっぷく処 古の花

(西陣 / 豆腐・湯葉、甘味処、軽食)

(昼)~¥999 

造り酒屋を改装した風情ある甘味処。粉雪のようなサラサラでふわりとした食感の「かき氷」(5月~9月限定)が名物で、中でも桃の自然な甘みと香りを楽しめる「もも」が人気。

さらさ西陣

さらさ西陣

(西陣 / 創作料理、喫茶・カフェ、軽食)

(昼)~¥999  (夜)¥1,000~¥1,999

京都市内に展開する町家カフェさらさの系列店。1930年に建てられた銭湯を改装した店内には、外観や壁一面のタイルなど当時の面影がそのまま残っており、懐かしい雰囲気を漂わせている。

長五郎餅本舗 本店

長五郎餅本舗 本店

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

1587年創業の老舗和菓子店。北野大茶会で献上し、豊臣秀吉が気に入って命名したと伝わる名物の「長五郎餅」は、上品な甘さのこし餡を柔らかな羽二重餅で包んだ大福。

粟餅所・澤屋

粟餅所・澤屋

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

1682年創業の餅の専門店。名物の「餅」は、粟と餅米を混ぜて搗いた餅に、こし餡ときな粉をまぶした餅菓子。作り置きをしないため、いつでも出来立ての柔らかい食感を堪能できる。

茶ろん たわらや

茶ろん たわらや

(西陣 / 甘味処、喫茶・カフェ、和菓子)

(昼)~¥999 

老舗京菓子店・俵屋吉富が営む茶房。全8席の隠れ家のような雰囲気の中、上質な素材で作るあんみつや上生菓子はじめ、かき氷やぜんざいなどの季節の甘味が楽しめる。

鶴屋吉信

鶴屋吉信

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

1803年創業の老舗和菓子店。名物の「柚餅」や「京観世」など、良質な素材を使った様々な菓子を販売している。茶寮スペースでは、職人が目の前で作り上げる生菓子を、抹茶と共に味わえる。

のばら珈琲

のばら珈琲

(西陣 / 喫茶・カフェ、軽食)

(昼)~¥999 

細い路地奥に佇む町家カフェ。アンティークに囲まれた大正ロマン溢れるレトロな雰囲気が魅力で、一歩踏み入れれば日常を忘れて優雅なひとときを楽しめる。

Cafe1001

Cafe1001

(西陣 / 喫茶・カフェ、軽食)

(昼)~¥999 

明治時代後期に建てられた西陣織工場を利用したブックカフェ。当時の面影がそのまま残る店内には、小説や漫画など2000冊以上の本が並び、ゆったりとした時間が流れている。

1  2  »  

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

西陣のグルメランキング

鶴屋吉信

1位:鶴屋吉信

甘味処、和菓子

いっぷく処 古の花

2位:いっぷく処 古の花

豆腐・湯葉、甘味処、軽食

京ゆば処 静家 西陣店

3位:京ゆば処 静家 西陣店

懐石・会席料理、豆腐・湯葉

さらさ西陣

4位:さらさ西陣

創作料理、喫茶・カフェ、軽食

茶ろん たわらや

5位:茶ろん たわらや

甘味処、喫茶・カフェ、和菓子

旅行関連サイト

京都のグルメ特集