嵐山・嵯峨野の紅葉人気ランキング(全25件)

1  2  3  »  

標準の並び順に変更

宝厳院の紅葉

1位:宝厳院

(嵐山・嵯峨野 / お寺・神社、庭園)

【見頃】11月下旬~12月上旬

細川頼之が1461年に創建した天龍寺の境内塔頭寺院。春と秋のみ特別公開が行われ、名庭「獅子吼の庭」や紅葉で知られている。特に紅葉のライトアップは京都有数の美しさを誇る。

天龍寺の紅葉

2位:天龍寺

(嵐山・嵯峨野 / お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験)

【見頃】11月下旬~12月上旬

足利尊氏が1339年に創建した禅寺。嵐山唯一の世界遺産で、開山夢窓疎石の晩年の傑作とされる曹源池庭園や法堂の雲龍図など見所も多い。桜や紅葉の名所でもある。

常寂光寺の紅葉

3位:常寂光寺

(嵐山・嵯峨野 / お寺・神社)

【見頃】11月下旬~12月上旬

1596年に創建された日蓮宗の寺院。塀の無い境内は小倉山の木々に囲まれており、秋には境内全体が色とりどりに染まる京都有数の名所として知られている。

大覚寺

4位:大覚寺

(嵐山・嵯峨野 / お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験)

【見頃】11月下旬~12月上旬

876年に創建された門跡寺院。境内には宮廷風の建築や御所から下賜された建物が並ぶ。広大な大沢池は観月の名所として知られ、桜やハス、紅葉などの季節の彩りも豊か。

嵯峨野トロッコ列車

5位:嵯峨野トロッコ列車

(嵐山・嵯峨野 / 乗り物)

【見頃】11月中旬~12月上旬

トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までをつなぐ観光列車。列車からは、線路沿いの約2,000本の桜や、保津川峡谷の紅葉を眺められ、10月中旬からは紅葉のライトアップも楽しめる。

二尊院の紅葉

6位:二尊院

(嵐山・嵯峨野 / お寺・神社)

【見頃】11月下旬~12月上旬

841年頃に創建された天台宗の古刹。境内は百人一首にも詠まれた紅葉の名所・小倉山麓にあり、「紅葉の馬場」と呼ばれる参道では、道の両側を紅葉が覆っているかのような光景が楽しめる。

祇王寺

7位:祇王寺

(嵐山・嵯峨野 / お寺・神社、庭園)

【見頃】11月下旬~12月上旬

平家物語」に登場する白拍子の名手・祇王ゆかりの寺院。平清盛の愛情を失った祇王が失意の内に尼となる悲恋の舞台として描かれ、祇王の悲哀に想いを馳せながら参拝することができる。

清凉寺

8位:清凉寺

(嵐山・嵯峨野 / お寺・神社、体験)

【見頃】11月下旬~12月上旬

1016年創建の浄土宗の古刹。「生身の仏像」と呼ばれる釈迦如来立像や、源氏物語の主人公・光源氏のモデルと言われる源融ゆかりの阿弥陀三尊像などの国宝を有する。

渡月橋

9位:渡月橋

(嵐山・嵯峨野 / 橋)

【見頃】11月下旬~12月上旬

桂川に架かる全長約155mの橋。映画やテレビなどでも頻繁に登場することから、嵐山一帯のシンボルとしても有名。橋からは、嵐山の紅葉や、川沿いを彩る桜などが楽しめる。

化野念仏寺の紅葉

10位:化野念仏寺

(嵐山・嵯峨野 / お寺・神社)

【見頃】11月下旬~12月上旬

空海が無縁仏を供養するため創建した五智山如来寺が起源の寺院。約8,000体の石仏・石塔が立つ西院の河原は賽の河原を模したもので、水子供養の寺院としても知られている。

1  2  3  »  

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

旅行関連サイト

京都の季節の花特集

梅

桜