京都府立植物園の周辺の甘味処

1

茶寮 宝泉

茶寮 宝泉

(上賀茂・下鴨 / 甘味処、和菓子)

(昼)¥1,000~¥1,999 

築100年ほどの屋敷を開放した甘味処。名物の「わらび餅」は、注文を受けてから作ることで、なめらかな舌触りとプルプルとした食感が楽しめる。

2

加茂みたらし茶屋

加茂みたらし茶屋

(上賀茂・下鴨 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999  (夜)~¥999

下鴨神社の門前に立つ1922年創業の甘味処。みたらし団子発祥の店といわれ、上品な甘さの黒糖ダレがたっぷりかかったできたてを味わえる。庭の風情ある毛氈の腰掛けで味わうことも。

3

さるや

さるや

(上賀茂・下鴨 / 甘味処)

(昼)~¥999 

下鴨神社の糺の森にある甘味処。下鴨神社に古くから伝わる茶や菓子などが味わえ、宮司の口伝や文献をもとに約140年ぶりに復元された「申餅」が名物。

4

俵屋吉富 本店

俵屋吉富 本店

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

1755年創業の老舗京菓子店。相国寺の雲龍図に感名を受けて創作された棹菓子「雲龍」が名物で、小豆本来の旨みとしっとりとした食感を楽しめる。

5

一和

一和

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

日本最古といわれる西暦1000年創業の和菓子店。病除け・厄除けとして今宮神社の参拝者に親しまれてきた名物の「あぶり餅」は、香ばしく歯切れの良い餅に、甘い白味噌ダレが良く絡む。

6

かざりや

かざりや

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

1637年創業の老舗和菓子店。今宮神社の門前名物として知られる「あぶり餅」は、きな粉をまぶした一口サイズの餅と、甘めに味付けされた白味噌ダレが絶妙にマッチしている。

7

茶ろん たわらや

茶ろん たわらや

(西陣 / 甘味処、喫茶・カフェ、和菓子)

(昼)~¥999 

老舗京菓子店・俵屋吉富が営む茶房。全8席の隠れ家のような雰囲気の中、上質な素材で作るあんみつや上生菓子はじめ、かき氷やぜんざいなどの季節の甘味が楽しめる。

1  2  3  4  5  »  

京都府立植物園の基本情報

アクセス京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」から徒歩すぐ
住所〒606-0823 京都府京都市左京区下鴨半木町
電話番号075-701-0141
定休日▼ 無休(12月28日〜1月4日は休園)
時間9:00〜17:00(最終受付16:00)
料金【入園料】 大人200円、高校生150円
【温室観覧料】大人200円、高校生150円
※小・中学生は入園料・温室観覧料ともに無料
所要時間(目安)2時間程度
クレジットカード
駐車場あり(150台 ※1回800円)
ホームページ京都府立植物園公式HP
京都府立植物園(Wikipedia)
備考ペット不可

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

上賀茂・下鴨のスポットランキング

上賀茂神社

1位:上賀茂神社

お寺・神社、史跡・旧跡

下鴨神社

2位:下鴨神社

お寺・神社

京都府立植物園

3位:京都府立植物園

植物園

実相院

4位:実相院

お寺・神社、庭園

進々堂 北山店

5位:進々堂 北山店

喫茶・カフェ、軽食、パン

旅行関連サイト