Photo by KimonBerlin- flickr

大悲閣 千光寺

だいひかく せんこうじ

大悲閣 千光寺

(嵐山・嵯峨野)

京都屈指の絶景を誇る寺

千光寺は、清涼寺の近くにあった後嵯峨天皇の祈願所が起源の寺院。1614年に角倉了以が保津川の開削工事で亡くなった人々の霊を弔うためにこの地に移し、大悲閣を建立して中興した。こぢんまりとした境内は嵐山の中腹に位置し、大悲閣からは絶景が望める。特に紅葉の時季は、眼下に広がる保津峡が見事に染まり、観光客も少ない穴場となっている。

大悲閣 千光寺の主な見所

大悲閣 千光寺の仏殿

仏殿

千手観音や角倉了以を祀る

角倉了以念持仏で、恵心僧都作と伝わる本尊・千手観音菩薩像を祀っている。もとは本堂に安置されていたものだが、1959年の伊勢湾台風で建物が傷み解体されたため、仏殿に移された。また、法衣姿で斧を持って座している角倉了以座像もあり、他にもさまざまな仏像などを安置している。

大悲閣 千光寺の大悲閣(客殿)

大悲閣(客殿)

眼下に広がる絶景を心ゆくまで

切り立った岩肌に建つ観音堂。眼下の保津川から遠くは比叡山や大文字山まで、見事な絶景を望むことができる。堂内は座敷になっており、イスや望遠鏡などが置かれゆっくりと眺望を楽しめる。
また、大悲閣とは仏教の慈悲の「悲」のことを指し、「全ての苦しみを抜きたい」という優しい心を意味している。

大悲閣 千光寺の季節の花の見頃

11月中旬~12月上旬

大悲閣 千光寺の紅葉

紅葉

錦秋に染まる保津峡の絶景を楽しめる。境内もカエデやイチョウの大木が色づき、鮮やかな紅葉に包まれる。午後になると日陰になるため昼過ぎまでの鑑賞がおすすめ。

大悲閣 千光寺の基本情報

アクセス阪急電鉄嵐山線「嵐山駅」から徒歩35分
京福電気鉄道嵐山本線(嵐電)「嵐山駅」から徒歩35分
住所〒616-0004 京都府京都市西京区嵐山中尾下町62
地図
大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075-861-2913
定休日▼ 無休
拝観時間10:00~16:00
拝観料400円
所要時間(目安)15分程度
クレジットカード
駐車場なし
ホームページ大悲閣 千光寺公式HP
大悲閣 千光寺(Wikipedia)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

嵐山・嵯峨野のスポットランキング

天龍寺

1位:天龍寺

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験

宝厳院

2位:宝厳院

お寺・神社、庭園

大覚寺

3位:大覚寺

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験

常寂光寺

4位:常寂光寺

お寺・神社

清凉寺

5位:清凉寺

お寺・神社、体験

旅行関連サイト

大悲閣 千光寺の周辺スポット

大河内山荘

大河内山荘

嵐山・嵯峨野 / 庭園,景勝地

松籟庵

松籟庵

嵐山・嵯峨野 / 懐石・会席料理,豆腐・湯葉

御髪神社

御髪神社

嵐山・嵯峨野 / お寺・神社

亀山公園

亀山公園

嵐山・嵯峨野 / 公園,景勝地