壬生寺の周辺の甘味処

1

三條若狭屋

三條若狭屋

(二条城・京都御所周辺 / 甘味処、喫茶・カフェ、和菓子)

(昼)~¥999 

1893年創業の老舗和菓子店。その昔祇園祭で稚児に振舞われた厄除けの餅にちなんだ「祇園ちご餅」が名物で、併設のカフェではコーヒーや抹茶とセットで楽しめる。

2

うめぞの CAFE & GALLERY

うめぞの CAFE & GALLERY

(四条河原町 / 甘味処、喫茶・カフェ)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥1,000~¥1,999

老舗甘味処・梅園の運営するカフェ。宇治抹茶をふんだんに使った「抹茶のホットケーキ」が名物で、抹茶特有の苦みや味わい、スフレのようなふわふわでとろける食感が楽しめる。

3

笹屋伊織 本店

笹屋伊織 本店

(京都駅周辺 / 甘味処、和菓子)

(昼)¥1,000~¥1,999 

1716年創業の老舗和菓子店。名物「どら焼」は、江戸時代末に東寺の僧から副食の考案を頼まれた際に誕生した棒状の菓子で、もっちりした薄皮とこしあんが絶妙にマッチしている。

4

丸久小山園 西洞院店

丸久小山園 西洞院店

(四条河原町 / 甘味処、和菓子)

(昼)¥1,000~¥1,999 

宇治に本店を置く老舗茶園の直営店。様々な流派の茶会で愛用される抹茶などの茶葉を販売しているほか、併設の茶房「元庵」では「抹茶ロールケーキ」などの抹茶スイーツを楽しめる。

5

茶寮 翠泉

茶寮 翠泉

(四条河原町 / 甘味処、喫茶・カフェ、軽食、和菓子、洋菓子)

(昼)~¥999 

宇治抹茶を使った抹茶スイーツが味わえる甘味処。抹茶ソフトや抹茶わらび餅、抹茶バームなどが入った抹茶づくしの「翠泉パフェ」が人気で、独特の食感の「抹茶あわ雪氷」もおすすめ。

6

IORI 大丸京都店

IORI 大丸京都店

(四条河原町 / 甘味処、喫茶・カフェ、軽食)

(昼)~¥999 

老舗和菓子店・笹屋伊織がプロデュースするカフェ。モノトーンでスタイリッシュな雰囲気の店内では、丹波産の大納言小豆や奈良県産の吉野葛など、上質な素材を使ったスイーツが味わえる。

7

京都一の傳 本店

京都一の傳 本店

(四条河原町 / 懐石・会席料理、甘味処、和菓子)

(昼)¥3,000~¥3,999 

京都の代表的な伝統料理・西京漬けの老舗。やさしい甘みととろけるような味わいが特徴で、焼きたての西京漬けをメインとした京懐石が味わえる食事処も併設されている。

1  2  3  4  5  »  

壬生寺の基本情報

アクセス京都駅から市バス「26系統」または「28号系統」乗車約20分、「壬生寺道」下車徒歩2分。
京福電気鉄道嵐山本線(嵐電)「四条大宮駅」から徒歩10分。
JR山陰本線(嵯峨野線)「丹波口駅」から徒歩12分。
住所〒604-8821 京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町31
電話番号075-841-3381
定休日▼ 無休
拝観時間【境内】8:00~17:00
【壬生塚・壬生寺歴史資料館】8:30~16:30
拝観料【境内】無料
【壬生塚】100円
【壬生寺歴史資料館】大人200円、小・中・高校生100円
所要時間(目安)30分程度
クレジットカード
駐車場なし
ホームページ壬生寺公式HP
壬生寺(Wikipedia)
壬生寺(境内地図)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

京都駅周辺のスポットランキング

東寺

1位:東寺

お寺・神社、史跡・旧跡

七條甘春堂 本店

2位:七條甘春堂 本店

体験、甘味処、軽食、和菓子

はしたて

3位:はしたて

天丼・天重、かつ丼、豆腐・湯葉、鍋、甘味処、和菓子、弁当

智積院

4位:智積院

お寺・神社、庭園

佰食屋

5位:佰食屋

ステーキ、ハンバーグ、弁当

旅行関連サイト