Photo by 京都フリー写真素材

正伝寺

しょうでんじ

正伝寺

(上賀茂・下鴨)

山麓の静けさに包まれた寺

五山送り火のひとつ「船形」が灯される妙見山のふもとに佇む正伝寺。国の重要文化財に指定されている本堂では、狩野山楽の山水画が描かれたや、涅槃図血天井などを見ることができる。また、本堂前にある庭園は小堀遠州による比叡山を借景とする枯山水庭園で、シンプルな造りでありながら深い趣を感じられる名庭。

国家安泰を願う古寺

正伝寺は、1268年に東巌慧安禅師が、師である兀庵普寧開山として創建した。禅の正当な教義を普及する目的をもつことから正伝の名がつき、後に亀山天皇によって、平安を護るという思いを込めて正伝護国禅寺の号を与えられた。もともとは今出川近辺に建てられていたが、戦乱期に焼失と再興を繰り返し、現在の地に移っている。

正伝寺の主な見所

正伝寺の本堂(方丈)

本堂(方丈)

貴重な史料を間近で見学できる

かつて伏見城にあった御成殿の遺構である建物(重文)。1653年に移建され、正伝寺の本堂となった。こけら葺入母屋造の堂内には、本尊である釈迦如来が祀られている。また、狩野山楽が中国西湖の風景を描いた絵や、経で書かれた涅槃図徳川家康の重鎮・鳥居元忠らを供養するための血天井などを見ることができる。

正伝寺の庭園

庭園

深い趣を感じる名庭

比叡山を借景とした白砂敷の枯山水庭園。江戸初期に名庭師・小堀遠州が作庭し、昭和期に重森三玲が手を入れた庭園で、「獅子の児渡しの庭」とも呼ばれている。七五三調に並んだサツキは5月下旬~6月上旬に見頃を迎える。また、中秋の名月の際に比叡山から昇る月を望むように設計されており、簡素な造りでありながら季節ごとの変化を楽しめる。

正伝寺の基本情報

アクセス京都駅から市バス「9系統」乗車約42分、「神光院前」下車徒歩15分。
住所〒603-8847 京都府京都市北区西賀茂北鎮守菴町72
地図
大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075-491-3259
定休日▼ 無休
拝観時間9:00~17:00
拝観料大人400円、中学生300円、小学生200円
所要時間(目安)15分程度
クレジットカード
駐車場あり(10台 ※無料)
ホームページ正伝寺(Wikipedia)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

上賀茂・下鴨のスポットランキング

上賀茂神社

1位:上賀茂神社

お寺・神社、史跡・旧跡

下鴨神社

2位:下鴨神社

お寺・神社

実相院

3位:実相院

お寺・神社、庭園

京都府立植物園

4位:京都府立植物園

植物園

進々堂 北山店

5位:進々堂 北山店

喫茶・カフェ、軽食、パン

旅行関連サイト

正伝寺の周辺スポット

パティスリー菓欒

パティスリー菓欒

上賀茂・下鴨 / 洋菓子

常照寺

常照寺

金閣寺周辺 / お寺・神社

源光庵

源光庵

金閣寺周辺 / お寺・神社

クロア

クロア

金閣寺周辺 / パン