Photo by Active-U - flickr

永観堂

えいかんどう

永観堂

(岡崎・銀閣寺周辺)

平安時代から愛されてきたもみじの寺

「もみじの永観堂」で知られる京都屈指の紅葉の名所。約3,000本の木々が境内を染め上げる様は「古今和歌集」に詠まれたほど。11月上旬からは大規模なライトアップも行われ、非公開の文化財を展示する「秋の寺宝展」も開催される。また、顔を左に向けた珍しい姿の「みかえり阿弥陀」も有名で、その他にも多くの重要文化財がある。

中興の祖・永観律師に由来する「永観堂」

永観堂は、浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院で、正式名称は禅林寺。853年に空海の高弟・真紹が、文人・藤原関雄の別荘の寄進を受けて創建した。当初は真言密教の寺院だったが、1072年の第七代住職・永観律師の入山以降、浄土教寺院へと変わっていく。永観律師は、境内に薬王院を設けて病人救済などを行う慈善事業や、寺院を浄土念仏の道場として中興するなどした人物で、永観堂の由来となっている。

永観堂の主な見所

永観堂の釈迦堂

釈迦堂

堂内の美しい絵に注目

1627年建立の本格的な書院造方丈。室内には、中央に釈迦如来、向かって右に文殊菩薩、左に普賢菩薩の釈迦三尊が安置され、左右には絵「二河白道図」がある。また、虎の間の長谷川等伯筆の絵「竹虎図」や、前庭の勅使が踏んで身を清めるための小判形の「盛砂」など、見所が多い。

永観堂のみかえり阿弥陀

みかえり阿弥陀

「永観、おそし」の伝説を残す

本堂の阿弥陀堂に安置されている阿弥陀如来像(重文)。顔を左に向けた珍しい姿で「みかえり阿弥陀」と呼ばれている。この像には、『永観が念仏行道をしていると、阿弥陀像が壇を下りて永観を先導して行道を始めた。驚いた永観が呆然と立ち尽くしていると、阿弥陀は左肩越しに振り返り「永観、おそし」と言われた』という伝説が残されている。像高は77cm、平安後期~鎌倉初期の作とされ、正面からだけではなく横からも拝観できる。

peyysd - I…

永観堂の臥龍廊

臥龍廊

龍のような独特の曲線美

御影堂の背後から左手高所にある開山堂へ向かって伸びる廊下。山の斜面に沿って巧みに木を組み合わせて造られ、曲線形の独特の空間は、まるで龍の体内を歩いているかのよう。古今和歌集で詠まれた「岩垣もみじ」はここから眺めることができる。また、臥龍廊の下には、松葉が3本ある珍しい松の古木「三鈷の松」がある。

yamamot100…

永観堂の多宝塔

多宝塔

約3,000本の紅葉が眼下に広がる

1928年に篤志家の寄付で建設された二重塔。境内の最も高い場所に建ち、境内や京都市内を一望できる。特に紅葉シーズンは、境内が真っ赤に染まる絶景が楽しめる。急な石段を上るため、歩きやすい靴が望ましい。また、内部は拝観できず、周辺に上がれるのは昼のみ。

京都フリー写真素材

永観堂の放生池

放生池

一帯が赤く染まる紅葉の人気スポット

境内の中央に位置する池。池の中央には弁天島があり、弁天社が立っている。一帯はカエデで覆われており、紅葉シーズンは辺り一面が真っ赤に染まり、水面に映る赤や緑も美しい。特に極楽橋は、放生池に広がる紅葉が一望できるため、人気のポイントとなっている。また、池のほとりには「みかえり茶屋」があるので、ゆっくりと景色を堪能できる。

永観堂の季節の花の見頃

11月中旬~12月上旬

永観堂の紅葉

紅葉

約3,000本の木々が境内を埋め尽くす。色づきの良さも特徴で、赤・橙・黄のグラデーションも見事。ライトアップも行っている。

Photo by 永観堂みかえり茶屋

永観堂の紅葉の最新ツイート(見頃の参考情報)

2021/12/08 16:50

@kareshinashi

"☆京都の紅葉ライトアップ 東山(永観堂) 岩に紅葉が映え、きれい!!"(詳細

2021/12/08 16:31

@maricyapo

京都にある永観堂禅林寺の紅葉 紅葉の名所です。ライトアップの夜景もおすすめ。 #写真の奏でる私の世界 #綺麗 https://t.co/2CWRp87hCv(詳細

2021/12/08 14:17

@jg1qqe

山科の毘沙門堂へ立ち寄り、帰りは地下鉄の蹴上で下車。蹴上のインクラインを見ながら南禅寺へと散策。南禅寺の紅葉は12月初旬でも美しく見ることができました。そして京の散歩道は永観堂から哲学の道へと続きます。… https://t.co/VkLe5cd17D(詳細

2021/12/08 14:10

@kabujirou

永観堂なんて六阿弥陀か紅葉かくらいしか用事のないとこですので、いい機会ですよ(詳細

2021/12/08 13:50

@hitokurijo

"☆京都の紅葉ライトアップ 東山(永観堂) 岩に紅葉が映え、きれい!!"(詳細

2021/12/08 13:01

@5TXFLdt2ncQVLWg

今日未明まで降っていた雨も上がり、寒いかと思っていたら意外に暖かい。今週は天気が良くて暖かくなりそう。21日の日曜。#京都 のです。南禅寺から徒歩での強い東山高校を過ぎると、#永観堂 があります。中門から入るといきなり… https://t.co/JSCchfutjp(詳細

2021/12/08 12:26

@cookiepiece24

【写真】2021年 永観堂 紅葉ライトアップ https://t.co/e5WMbEPt1c #jugem_blog(詳細

2021/12/08 11:57

@okino629

Camera:EOS R5 Lens:RF24-105mm F4 L IS USM #紅葉 #秋 #自然 #nature #植物 #永観堂 #寺 #寺社仏閣 #京都 #kyoto https://t.co/uxEbiksb0T(詳細

2021/12/08 11:23

@wanomasks

今日もすっきりしないお天気。 こちらは紅葉永観堂。まだまだ紅葉が楽しめます 12月、修学旅行生がふえたなー。班行動で街中で迷ってる中学生とかによく道を聞かれます いろんな方言がかわいい #そしてみんな八つ橋持ってる https://t.co/w25UrsZk7D(詳細

2021/12/08 11:10

@genzo_007

@tettie1010 まだ残ってますね。 南禅寺、永観堂は見事な紅葉でした。 また来年も(詳細

永観堂のピックアップポイント

ライトアップ

夕闇を埋め尽くす圧巻のライトアップ

約3,000本の紅葉が辺り一面に輝く。特に放生池は、池に映り込む美しいモミジや、幻想的に浮かび上がる多宝塔を望める人気スポット。土日祝日の18時・19時・20時には雅楽が約20分演奏される。非常に混雑するが、20時以降は比較的空いている。また、みかえり阿弥陀は夜も拝観できる。

期間:11月上旬~12月上旬
時間:17:30~21:00(最終受付20:30)
料金:600円

みかえり茶屋

もみじ林の中でゆったりと

放生池のほとりにある茶処。赤い毛氈の腰掛けが並べられており、鮮やかな紅葉を眺めながら甘味を味わえる。メニューは、みたらし団子やぜんざい、抹茶、甘酒など。

営業時間:9:00~16:30(ライトアップ期間は21時まで)
定休日:不定休(雨天休業、ライトアップ期間は毎日営業)
詳細:公式HP

三鈷の松

三つの福を授かる縁起物

御影堂の裏から阿弥陀堂へ続く廊下の傍らにある松の古木。松葉が3本あり(通常は2本)、持っていると真心・智慧・慈悲の三福を授かるといわれている。三鈷の松は拝観料を納める中門横の売店で、無料配布している。

永観堂の三鈷の松

永観堂の基本情報

アクセス京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩15分。
京都駅から市バス「5系統」乗車約40分、「南禅寺・永観堂道」下車徒歩3分。
京都駅から市バス「100系統」乗車約30分、「東天王町」下車徒歩8分。
住所〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48
地図 大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075-761-0007
定休日▼ 無休
拝観時間 9:00~17:00(最終受付16:00)
※11月上旬~12月上旬のライトアップ期間は、17:30~21:00(最終受付20:30)も拝観可
拝観料大人600円、小・中・高学生400円
※11月上旬~12月上旬の秋の寺宝展期間は、昼は大人1,000円・小中高学生400円、夜は600円
所要時間(目安)40分程度
クレジットカード
駐車場あり(20台 ※無料、秋の寺宝展の期間は駐車不可)
ホームページ永観堂公式HP
永観堂(Wikipedia)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

岡崎・銀閣寺周辺のスポットランキング

満足稲荷神社

1位:満足稲荷神社

お寺・神社

南禅寺

2位:南禅寺

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園

永観堂

3位:永観堂

お寺・神社

平安神宮

4位:平安神宮

お寺・神社

グリル小宝

5位:グリル小宝

ステーキ、ハンバーグ、パスタ、ビーフシチュー、サンドウィッチ

旅行関連サイト

永観堂の周辺スポット

熊野若王子神社

熊野若王子神社

岡崎・銀閣寺周辺 / お寺・神社

日の出うどん

日の出うどん

岡崎・銀閣寺周辺 / 蕎麦・うどん

南禅寺

南禅寺

岡崎・銀閣寺周辺 / お寺・神社,史跡・旧跡,庭園

大豊神社

大豊神社

岡崎・銀閣寺周辺 / お寺・神社