Photo by fuku294_ - Instagram

古知谷阿弥陀寺

こちだにあみだじ

古知谷阿弥陀寺

(大原)

静穏な境内は紅葉の名所

古知谷阿弥陀寺は、1609年に弾誓が創建した浄土宗一流本山。閑寂な山中にある境内は紅葉の名所として知られ、参道の樹齢800年の大木「古知谷カエデ」を中心に、約300本のカエデが燃えるような色づきを見せる。見頃でも静かに紅葉を楽しめるほか、春には新緑やクリンソウ、趣深い苔も美しい。本堂には弾誓の自作で自身の頭髪を植えた弾誓上人像があるほか、石廟には弾誓の即身仏が安置されていることでも有名。

古知谷阿弥陀寺の主な見所

古知谷阿弥陀寺の石廟

石廟

中には合掌姿の即身仏を安置

開山である弾誓即身仏を安置している岩屋。弾誓は松の実や松の皮を食べ体質を樹脂化した上で自ら石棺に入って念仏を唱え、即身仏となったといわれている。石棺の中の公開は一切行われていないが、現在でも合掌の姿で安置されていると伝わる。

niraykanai…

古知谷阿弥陀寺の本堂

本堂

本尊は頭髪が植えられた像

本尊の弾誓上人像と木造阿弥陀如来坐像(重文)を祀る堂。弾誓上人像は弾誓自作の像で、自身の頭髪を植えているため「植髪の尊像」と呼ばれおり、現在でも耳の辺りに毛髪が確認できる。浄土宗の寺院では一般的に阿弥陀如来だけを本尊とするが、古知谷阿弥陀寺では弾誓像も本尊として安置することから「浄土宗一流本山」と称されている。

古知谷阿弥陀寺の季節の花の見頃

5月中旬~5月下旬

古知谷阿弥陀寺のクリンソウ

クリンソウ

約500株が植えられており、赤紫やピンク、白、黄色の花が庭一面に咲き誇る。堂内の窓越しに見ると、花の屏風のような趣ある光景を楽しめる。

Photo by tripkyoto …

8月下旬~9月下旬

古知谷阿弥陀寺のシュウカイドウ

シュウカイドウ

古知谷カエデの周辺や受付横、石段付近に群生している。ピンクの可憐な花が、足元を照らすように咲く。

11月中旬~11月下旬

古知谷阿弥陀寺の紅葉

紅葉

約300本のカエデで彩られる参道が特に鮮やかで、散り紅葉も見事。午後になると影が多くなるため、午前の早い時間の観賞がおすすめ。

Photo by 京都フリー写真素材

古知谷阿弥陀寺の基本情報

アクセス京都市営地下鉄烏丸線「国際会館駅」から京都バス「19系統」乗車約25分、「古知谷」下車徒歩20分。
住所〒601-1235 京都府京都市左京区大原古知平町83
地図
大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075-744-2048
定休日▼ 1月、2月
拝観時間9:00~16:00
拝観料大人400円、小学生以下無料
所要時間(目安)15分程度
クレジットカード
駐車場あり(30台 ※無料)
ホームページ古知谷阿弥陀寺(Wikipedia)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

大原のスポットランキング

三千院

1位:三千院

お寺・神社、庭園、体験

宝泉院

2位:宝泉院

お寺・神社、庭園

来隣

3位:来隣

喫茶・カフェ、軽食

古知谷阿弥陀寺

4位:古知谷阿弥陀寺

お寺・神社

雲井茶屋

5位:雲井茶屋

蕎麦・うどん、ピザ、鍋、喫茶・カフェ

旅行関連サイト

古知谷阿弥陀寺の周辺スポット

来隣

来隣

大原 / 喫茶・カフェ,軽食

わっぱ堂

わっぱ堂

大原 / 創作料理

雲井茶屋

雲井茶屋

大原 / 蕎麦・うどん,ピザ,鍋,喫茶・カフェ

味噌庵

味噌庵

大原 / スイーツ,洋菓子