京都のツバキ一覧(全13件)

1  2  »  

ランキング順に並べ替える

法然院

法然院

(岡崎・銀閣寺周辺 / お寺・神社)

【見頃】3月下旬~4月中旬

東山山麓にひっそりと佇む古刹茅葺屋根の趣ある山門など境内は山寺の風情が漂い、ツバキや紅葉の名所でもある。本堂などの建物は、毎年4月と11月のみ特別公開される。

大豊神社

大豊神社

(岡崎・銀閣寺周辺 / お寺・神社)

【見頃】3月下旬~4月上旬

宇多天皇の病気平癒祈願のために、医薬の神である少彦名命を祭神として建てた神社。境内末社の大国社は、日本神話に因んだ狛犬ならぬ狛が鎮座することでも有名。

霊鑑寺のツバキ

霊鑑寺

(岡崎・銀閣寺周辺 / お寺・神社)

【見頃】3月下旬~4月上旬

1654年創建の臨済宗南禅寺派の尼門跡寺院。30種類以上のツバキが植わる「椿寺」として有名なほか、秋には樹齢350年以上のカエデが鮮やかに色づく紅葉の名所としても知られる。

等持院

等持院

(金閣寺周辺 / お寺・神社、庭園)

【見頃】2月下旬~3月中旬

室町幕府初代将軍・足利尊氏が建立した臨済宗の禅寺。境内の東西には、1年を通じて様々な花が楽しめる庭園があり、特に西側の庭はサツキの名所としても知られる。

法金剛院

法金剛院

(金閣寺周辺 / お寺・神社、庭園)

【見頃】2月上旬~4月中旬

ハスの名所として名高い花の寺。「ハスの寺」とも呼ばれており、他にも桜やアジサイ、紅葉、ツバキなど、四季折々の多彩な花が境内を彩り、いつ訪れても楽しめる。

三十三間堂

三十三間堂

(京都駅周辺 / お寺・神社)

【見頃】2月下旬~4月上旬

妙法院が管理する境外仏堂。全長120mの堂内には、一つとして同じものがない1,001体の千手観音立像をはじめ、風神・雷神像などの国宝がズラリと並ぶ。

二条城

二条城

(二条城・京都御所周辺 / 史跡・旧跡、城、庭園)

【見頃】3月下旬~4月中旬

1603年に徳川家康が築城した城。絢爛豪華な国宝・二の丸御殿や特別名勝・二の丸庭園などの多彩な見所があり、梅や桜の名所でもある。大政奉還を発表した場所としても知られている。

地蔵院(椿寺)

地蔵院(椿寺)

(西陣 / お寺・神社)

【見頃】4月上旬~4月中旬

726年に行基によって創建された浄土宗の寺院。豊臣秀吉が寄進した「散椿」が咲くツバキの名所として知られるほか、ユニークな姿の五劫思惟阿弥陀如来像がある。

雨宝院

雨宝院

(西陣 / お寺・神社)

【見頃】3月上旬~4月下旬

821年に空海によって創建された寺院。小さい境内ながら四季折々の花々が咲くことで知られ、特に辺り一面を覆い尽くすように咲き誇る桜の隠れた名所となっている。

妙蓮寺

妙蓮寺

(西陣 / お寺・神社、庭園)

【見頃】

1296年に日像が創建した本門法華宗の大本山。長谷川等伯一門の襖絵を納める宝物殿やフヨウの名所として有名なほか、10月中旬から開花する恋愛成就の「御会式桜」があることで知られる。

1  2  »  

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

京都の見頃の花

クリンソウ

クリンソウ

5月中旬~5月下旬

キショウブ

キショウブ

5月中旬~6月中旬

バラ

バラ

5月中旬~6月下旬

サツキ

サツキ

5月下旬~6月上旬

スイレン

スイレン

5月中旬~8月下旬

旅行関連サイト

京都の季節の花特集

桜

梅