京都のお土産(和菓子)一覧(全114件)

[最初]  «  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  »  [最後]

ランキング順に並べ替える

二條若狭屋 寺町店

二條若狭屋 寺町店

(二条城・京都御所周辺 / 甘味処、和菓子)

(昼)¥1,000~¥1,999 

老舗和菓子店・二條若狭屋の寺町店。2階の茶房で通年で味わえるかき氷が名物で、中でも季節ごとに変わる5種類の自家製シロップが楽しめる「彩雲」が人気。

麩嘉

麩嘉

(二条城・京都御所周辺 / 和菓子)

(昼)¥1,000~¥1,999 

日本で最も古いといわれる文化・文政年間創業の生麩専門店。名物の「麩饅頭」は、瀬戸内産の海苔を混ぜた生麩で丹波大納言のこしあんを包んだ、つるつるモチモチのスイーツ。

松屋常盤

松屋常盤

(二条城・京都御所周辺 / 和菓子)

(昼)~¥999 

承応年間創業の老舗和菓子店。扱う菓子は「味噌松風」のみで、しっとり・もっちりとした食感と、白味噌の香ばしさやほんのりとした甘さが素朴で味わい深い。

二條若狭屋

二條若狭屋

(二条城・京都御所周辺 / 和菓子)

(昼)~¥999 

1917年創業の老舗和菓子店。アイデアマンだった初代の伝統を受け継ぐユニークな菓子が並び、つくね芋を使った饅頭家喜芋」や、お湯を注ぐと葛湯ができる懐中しるこ「不老泉」が名物。

長五郎餅本舗 本店

長五郎餅本舗 本店

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

1587年創業の老舗和菓子店。北野大茶会で献上し、豊臣秀吉が気に入って命名したと伝わる名物の「長五郎餅」は、上品な甘さのこし餡を柔らかな羽二重餅で包んだ大福。

粟餅所・澤屋

粟餅所・澤屋

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

1682年創業の餅の専門店。名物の「餅」は、粟と餅米を混ぜて搗いた餅に、こし餡ときな粉をまぶした餅菓子。作り置きをしないため、いつでも出来立ての柔らかい食感を堪能できる。

茶ろん たわらや

茶ろん たわらや

(西陣 / 甘味処、喫茶・カフェ、和菓子)

(昼)~¥999 

老舗京菓子店・俵屋吉富が営む茶房。全8席の隠れ家のような雰囲気の中、上質な素材で作るあんみつや上生菓子はじめ、かき氷やぜんざいなどの季節の甘味が楽しめる。

鶴屋吉信

鶴屋吉信

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

1803年創業の老舗和菓子店。名物の「柚餅」や「京観世」など、良質な素材を使った様々な菓子を販売している。茶寮スペースでは、職人が目の前で作り上げる生菓子を、抹茶と共に味わえる。

紫野和久傳 大徳寺店

紫野和久傳 大徳寺店

(西陣 / 和菓子、弁当)

(昼)¥2,000~¥2,999 

老舗料亭・高円寺和久傳が営むおもたせ専門店。和菓子や酒など和久傳の味を楽しめる品が揃う。京らしい懐石風の弁当が人気で、定番は季節の炊きものが彩りを添える「鯛ちらし」。

かざりや

かざりや

(西陣 / 甘味処、和菓子)

(昼)~¥999 

1637年創業の老舗和菓子店。今宮神社の門前名物として知られる「あぶり餅」は、きな粉をまぶした一口サイズの餅と、甘めに味付けされた白味噌ダレが絶妙にマッチしている。

[最初]  «  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  »  [最後]

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

京都の買い物・お土産ランキング

満月 清水産寧坂店

1位:満月 清水産寧坂店

清水寺周辺 / 和菓子

煉屋八兵衛

2位:煉屋八兵衛

西陣 / 和菓子

かざり錦

3位:かざり錦

四条河原町 / 雑貨

粟餅所・澤屋

4位:粟餅所・澤屋

西陣 / 甘味処、和菓子

七味家本舗

5位:七味家本舗

清水寺周辺 / その他

旅行関連サイト