京都のツツジ一覧(全24件)

«  1  2  3  »  

ランキング順に並べ替える

興正寺

興正寺

(京都駅周辺 / お寺・神社)

【見頃】4月下旬~5月上旬

1212年頃に創建された真宗興正派の本山。境内には三門や阿弥陀堂など堂々たる規模の伽藍が並び、紅白2本の梅や堀川通り沿いのツツジが美しいことで知られる。

梅小路公園

梅小路公園

(京都駅周辺 / 庭園、公園、体験)

【見頃】4月下旬~5月上旬

1995年に開園した都市公園。京都水族館をはじめ、水鏡が美しい日本庭園・朱雀の庭や、ビオトープ・いのちの森など観光客でも楽しめるスポットが点在している。紅葉のライトアップも人気。

仙洞御所

仙洞御所

(二条城・京都御所周辺 / 庭園)

【見頃】5月上旬~5月中旬

後水尾天皇の隠居所として徳川家光が造営した皇室関連施設。敷地内は広大な池泉回遊式庭園となっており、四季折々の優美な風景を楽しめるほか、紅葉の名所としても知られる。

神泉苑

神泉苑

(二条城・京都御所周辺 / お寺・神社、史跡・旧跡)

【見頃】4月下旬~5月上旬

794年に創建された東寺真言宗の寺院。国の史跡に登録されている境内は、竜神が住むという法成就池や、願いを叶える法成橋などのパワースポットがあることで知られる。

光明院

光明院

(伏見稲荷・東福寺周辺 / お寺・神社、庭園)

【見頃】5月上旬~5月中旬

重森三玲が手掛けた名庭「波心の庭」で知られる東福寺の塔頭。団体客は拝観できないため静かに楽しめる穴場で、堂内からの額縁で切り取られたような風景や四季折々の彩りも魅力。

退耕庵

退耕庵

(伏見稲荷・東福寺周辺 / お寺・神社、庭園)

【見頃】4月下旬~5月上旬

安国寺恵瓊小野小町ゆかりの東福寺の塔頭石田三成らが関ヶ原の戦い謀議を行った茶室・作夢軒や、小野小町に贈られた恋文が納められていると伝わる玉章地蔵で知られている。

梅宮大社のツツジ

梅宮大社

(桂離宮・鈴虫寺周辺 / お寺・神社)

【見頃】4月下旬~5月上旬

奈良時代の創建と伝わる古社。子宝・安産や酒造の神として信仰され、またぐと子を授かると伝わる霊石がある。梅やツツジ、ハナショウブなどの四季折々の花が咲くことでも知られている。

平等院

平等院

(宇治 / お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、美術館・博物館)

【見頃】5月上旬~5月中旬

硬貨や紙幣にも描かれている世界遺産の寺院。境内の中心となる鳳凰堂は創建当時の姿を取り戻しており、外装の朱色や屋根の鳳凰の黄金が美しい。雲中供養菩薩や梵鐘など様々な国宝も必見。

三室戸寺のツツジ

三室戸寺

(宇治 / お寺・神社、庭園)

【見頃】4月下旬~5月上旬

多彩な花が咲き誇る関西有数の花寺。中でも、色とりどりの花が咲き乱れるアジサイとツツジは圧巻で、シャクナゲやハス、紅葉の名所でもある。

隨心院

隨心院

(醍醐 / お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験)

【見頃】4月下旬~5月上旬

991年に創建された真言宗善通寺派の大本山小野小町ゆかりの寺として知られ、小野小町が使ったとされる井戸や、恋文を供養した文塚などが残っている。京都有数の梅の名所でもある。

«  1  2  3  »  

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

京都の見頃の花

紅葉

紅葉

11月上旬~12月上旬

旅行関連サイト

京都の季節の花特集

桜

梅