オムライスあらき 1960の周辺のスポット

1

墨染寺

墨染寺

(伏見 / お寺・神社)

874年に創建された日蓮宗の寺院。「桜寺」とも称される隠れた桜の名所で、死を悲しんだ桜が墨染色に咲いたという「墨染桜」の伝説で知られている。

2

玄屋

玄屋

(伏見 / ラーメン)

(昼)~¥999  (夜)~¥999

伏見の酒粕を使った「酒粕ラーメン」(800円)が名物のラーメン店。鶏ガラと豚骨をベースに酒粕と醤油で味付けしたスープは、濃厚なコクと酸味、ふくよかな甘味がある独特の味わい。

3

カスカード 京阪丹波橋駅店

カスカード 京阪丹波橋駅店

(伏見 / 喫茶・カフェ、軽食、パン)

(昼)~¥999  (夜)~¥999

神戸の老舗ベーカリー・カスカードの京阪丹波橋駅店。一番人気は、バニラビーンズ入り自家製カスタードをサクサクのクッキー生地で覆った「クリームパン」。

4

味苑

味苑

(伏見 / 中華料理、餃子)

(昼)~¥999  (夜)¥2,000~¥2,999

中国・重慶の名店で料理長を務めていたシェフが腕を振る中華料理店。一番人気の「マーボー豆腐」は、刺激的な辛さの中にもコク深い旨味を感じられる一品。

5

西岸寺(油懸地蔵)

西岸寺(油懸地蔵)

(伏見 / お寺・神社)

1590年に雲海が創建した浄土宗の寺院。「商人がこぼした油の残りを地蔵にかけたところ、店が大いに繁昌した」という逸話で知られる油懸地蔵は、祈願成就の御利益を授けるといわれている。

6

伏見駿河屋 本店

伏見駿河屋 本店

(伏見 / 和菓子、洋菓子)

(昼)¥1,000~¥1,999 

天明年間に煉羊羹発祥の店・総本家駿河屋から分家して創業した老舗和菓子店。本家の製法を受け継いだ「煉羊羹」は、なめらかな食感と程よい甘さが味わい深い。

7

吟醸酒房 油長

吟醸酒房 油長

(伏見 / バー)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥1,000~¥1,999

伏見にある全ての蔵元の酒を扱う酒屋。店内には80種類以上の日本酒を取り揃えており、全ての酒は店舗奥の日本酒バーで楽しめる。お猪口での利き酒も人気。

«  1  2  3  4  5  »  

オムライスあらき 1960の基本情報

アクセス近鉄京都線「伏見駅」から徒歩3分
住所〒612-8329 京都府京都市伏見区黒茶屋町638
電話番号075-622-4099
定休日▼ 日曜日
営業時間【昼】11:00~15:00
平均利用金額【昼】~¥999
予約
クレジットカード不可
禁煙・喫煙全席禁煙
駐車場あり(3台 ※無料)
ホームページ
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

伏見のスポットランキング

城南宮

1位:城南宮

お寺・神社、庭園

御香宮神社

2位:御香宮神社

お寺・神社、庭園

藤森神社

4位:藤森神社

お寺・神社

鳥せい 本店

5位:鳥せい 本店

焼鳥、鳥料理、定食・食堂、居酒屋

旅行関連サイト