Photo by 西陣に住んでます

西明寺

さいみょうじ

西明寺

(高雄)

全山を包み込む紅葉の山寺

西明寺は、天長年間空海の高弟・智泉が創建した真言宗大覚寺派の寺院。神護寺別院として開いたのが始まりで、1290年に後宇多天皇より寺名を賜り神護寺から独立した。神護寺や高山寺とともに三尾の紅葉名所として知られ、シーズンには山の中腹に位置する境内が燃えるような紅葉に包まれる。また、本尊・釈迦如来立像(重文)や千手観音立像(重文)などの仏像も見所で、使ったお金が倍になって帰ってくるという「倍返りお守り」も人気。春には裏山の斜面を埋め尽くすミツバツツジの群生も楽しめる。

◆◆Attention◆◆

参道は石段になっているため、歩きやすい靴が望ましい。

西明寺の主な見所

663highlan…

西明寺の本堂

本堂

貴重な清涼寺式釈迦像のひとつ

1700年に桂昌院によって再建(東福門院の再建とする説もある)。本尊の釈迦如来立像(重文)は、釈迦の生前の姿を写した清凉寺の国宝・釈迦如来立像を模刻したもの。像高51cmの小像で、仏師・運慶によって鎌倉時代に作られた。また、平安時代作の千手観音立像(重文)や、鎌倉時代後期作の愛染明王像も安置され、間近で拝観できる。

西明寺の季節の花の見頃

4月上旬~4月中旬

西明寺のツツジ

ツツジ

裏山の斜面をピンクのミツバツツジが埋め尽くし、新緑や桜との色とりどりの共演も見事。境内からは建物などで見られず、138号線やバス停・高雄から楽しめる。

11月上旬~11月下旬

西明寺の紅葉

紅葉

境内全体が燃えるような紅葉に包まれ、門前に流れる清滝川や指月橋周辺の紅葉も美しい。神護寺と比べて人も少なく、ゆっくりと楽しめる。

西明寺のピックアップポイント

抹茶

紅葉を愛でながら散策疲れを癒す

10月下旬から11月末は、客殿で抹茶と茶菓子を楽しめる。テーブルや座布団もあるので、紅葉を眺めながらゆっくりと過ごすことができる。

料金:600円

西明寺の抹茶

倍返りお守り

金運アップの珍しいお守り

出るお金が倍になって帰ってくるという小さな板状のお守り。出ていくお金に感謝することで、効果があるとされる。

初穂料:200円

西明寺の倍返りお守り

西明寺の基本情報

アクセス京都駅からJRバス「高雄・京北線」乗車約50分、「槙ノ尾」下車徒歩5分
住所〒616-8291 京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町2
地図
大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075-861-1770
定休日▼ 無休
拝観時間9:00~17:00(紅葉シーズンは8:00~)
拝観料境内無料(本堂拝観500円。紅葉シーズンは境内500円)
所要時間(目安)20分程度
クレジットカード
駐車場なし
ホームページ西明寺(Wikipedia)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

高雄のスポットランキング

神護寺

1位:神護寺

お寺・神社

高山寺

2位:高山寺

お寺・神社、史跡・旧跡

高雄 錦水亭

3位:高雄 錦水亭

懐石・会席料理

西明寺

4位:西明寺

お寺・神社

元栂ノ家

5位:元栂ノ家

蕎麦・うどん、豆腐・湯葉、鍋、定食・食堂、甘味処、喫茶・カフェ

旅行関連サイト

西明寺の周辺スポット

高雄 錦水亭

高雄 錦水亭

高雄 / 懐石・会席料理

高雄茶屋

高雄茶屋

高雄 / 甘味処,喫茶・カフェ,軽食

神護寺

神護寺

高雄 / お寺・神社

高山寺

高山寺

高雄 / お寺・神社,史跡・旧跡