Photo by poco+ - flickr

雨宝院

うほういん

雨宝院

(西陣)

桜で埋め尽くされる隠れた名所

雨宝院は、821年に空海によって創建された寺院。嵯峨天皇の病気平癒を祈願して、空海大聖観喜天像を祀ったことが始まりとされている。こぢんまりとした境内は四季折々の花々が咲くことで知られ、特に桜は素晴らしい。ピークは4月中旬頃と比較的遅く、頭上を埋め尽くす桜花や、一面をさくら色に染める散り桜など、雨宝院ならではの美しい桜景色を楽しめる。

雨宝院の主な見所

雨宝院の本堂

本堂

空海が自ら刻んだと伝わる秘仏

本尊・大聖観喜天像(聖天像)を祀る堂。本尊は、821年に空海嵯峨天皇の病気平癒を祈願して安置したとされ、これが雨宝院の起源と伝わる。本堂前には、久邇宮朝彦親王が参拝の際に雨宿りしたという「時雨の松」がある。その他、観音堂には千手観音立像(重文・拝観要予約)があり、大師堂の本尊は、汗をかくほど辛いことでも助けてくれるという「阿吽あせかき弘法大師像」として知られている。

雨宝院の季節の花の見頃

3月上旬~4月下旬

雨宝院のツバキ

ツバキ

1本の木に赤やピンクなどさまざまな花を咲かす五色椿や、曙、蝦夷錦侘助などさまざまな種類のツバキが境内を彩る。4月は桜との共演も楽しめる。

4月上旬~4月下旬

雨宝院の桜

ピークは4月中旬頃と比較的遅く、こぢんまりとした境内を桜が包み込む。緑色の花を咲かす珍しい「御衣黄」も見られる。

Photo by katsuhikom…

雨宝院の基本情報

アクセス京都駅から市バス「206系統」乗車約31分、「千本上立売」下車徒歩5分
京都駅から市バス「50系統」乗車約30分、「千本今出川」下車徒歩10分
京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」から徒歩20分
住所〒602-8481 京都府京都市上京区聖天町9-3
地図
大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075‐441-8678
定休日▼ 無休
拝観時間自由(仏像拝観は9:00〜17:00)
拝観料無料(観音堂は500円 ※要予約)
所要時間(目安)15分程度
クレジットカード
駐車場なし
ホームページ
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

西陣のスポットランキング

北野天満宮

1位:北野天満宮

お寺・神社、史跡・旧跡

今宮神社

2位:今宮神社

お寺・神社

高桐院

3位:高桐院

お寺・神社、庭園

水火天満宮

4位:水火天満宮

お寺・神社

晴明神社

5位:晴明神社

お寺・神社

旅行関連サイト

雨宝院の周辺スポット

本隆寺

本隆寺

西陣 / お寺・神社

織成舘

織成舘

西陣 / 美術館・博物館,体験

のばら珈琲

のばら珈琲

西陣 / 喫茶・カフェ,軽食

蕎麦屋 にこら

蕎麦屋 にこら

西陣 / 蕎麦・うどん