三室戸寺の周辺のスポット

1

シェ・アガタ

シェ・アガタ

(宇治 / 洋菓子)

(昼)¥2,000~¥2,999 

宇治抹茶を使ったスイーツを作るケーキショップ。名物の「抹茶のテリーヌ」は、シンプルな食材に宇治抹茶を混ぜたケーキで、抹茶の旨味と生チョコのような濃厚でとろける食感が楽しめる。

2

伊藤久右衛門 本店

伊藤久右衛門 本店

(宇治 / 蕎麦・うどん、甘味処、和菓子、洋菓子)

(朝)  (昼)¥1,000~¥1,999 

1832年創業の宇治有数の老舗茶舗。宇治茶や和洋の抹茶菓子を販売しており、併設の茶房では、挽きたての宇治抹茶を贅沢に使った抹茶パフェや茶そばなどが味わえる。

3

三国志

三国志

(宇治 / 中華料理、ラーメン)

(昼)~¥999  (夜)~¥999

坦々麺を専門とした中華料理店。坦々麺は7種類あり、まろやかな「クリーミー坦々麺」から、激辛の「地獄の麻辣坦々麺」まで、それぞれ異なった味わいが楽しめる。

4

宇治市源氏物語ミュージアム

宇治市源氏物語ミュージアム

(宇治 / 美術館・博物館)

源氏物語をテーマとした博物館。平安貴族の装束や調度品をはじめ、模型や牛車の展示、オリジナル映像上映など、源氏物語を知らない人でも学びながら楽しめる。

5

興聖寺

興聖寺

(宇治 / お寺・神社、体験)

1233年に曹洞宗開祖道元が創建した、日本曹洞宗最初の寺院。約200mの参道を色とりどりの紅葉が彩る名所として知られるほか、初夏には新緑の境内に色鮮やかなサツキの花が咲き誇る。

6

宇治上神社

宇治上神社

(宇治 / お寺・神社)

3柱の祭神を祀る世界遺産の神社。創建年や起源はほとんど不明だが、拝殿と本殿は国宝に指定されており、特に本殿は1060年頃に創建された現存最古の神社建築として知られる。

7

KAMANARIYA 宇治本店

KAMANARIYA 宇治本店

(宇治 / 喫茶・カフェ、和菓子、洋菓子)

(昼)~¥999 

厳選食材で丁寧に作る和洋菓子の専門店。オリジナルブレンドの宇治抹茶を使ったケーキ「利休」や「抹茶スフレ」などが人気。和菓子は、「釜蒸まんじゅう」や「どら焼き」などがある。

1  2  3  4  5  »  

三室戸寺の基本情報

アクセス京阪電気鉄道宇治線「三室戸駅」から徒歩15分
住所〒611-0013 京都府宇治市菟道滋賀谷21
電話番号0774-21-2067
定休日▼ 無休(宝物殿は毎月17日のみ公開)
拝観時間【4月1日~10月31日】8:30~16:30(最終受付16:00)
【11月1日~3月31日】8:30~16:00(最終受付15:30)
※宝物殿は9:30・10:30・11:30・13:00・14:00・15:00から各20分
拝観料【境内】大人500円、小人300円
【宝物殿】300円
所要時間(目安)通常時は30分程度、アジサイ・ツツジの時季は1時間程度
クレジットカード
駐車場あり(300台 ※1回500円)
ホームページ三室戸寺公式HP
三室戸寺(Wikipedia)
三室戸寺(境内地図)
三室戸寺(花の開花情報)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

宇治のスポットランキング

平等院

1位:平等院

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、美術館・博物館

三室戸寺

2位:三室戸寺

お寺・神社、庭園

伊藤久右衛門 本店

3位:伊藤久右衛門 本店

蕎麦・うどん、甘味処、和菓子、洋菓子

興聖寺

4位:興聖寺

お寺・神社、体験

萬福寺

5位:萬福寺

お寺・神社、体験、精進料理

旅行関連サイト