Photo by yoshikazu.t.kyoto_photogr…

大石神社

おおいしじんじゃ

大石神社

(醍醐)

忠臣蔵で有名な大石内蔵助を祀る

大石神社は、1935年に創建された大石内蔵助を祭神とする神社。この地は、大石内蔵助が主君の仇討ちの機会を待って隠棲した岩屋寺に程近い場所で、浪曲師・吉田大和之丞らを中心に、全国の崇敬者によって創建された。赤穂浪士ゆかりの品を展示する宝物殿や、討ち入りに必要な武器を調達した豪商・天野屋利兵衛を祀る境内社などがあり、特に討ち入りをした12月14日に行われる「山科義士まつり」が有名。また、仇討ちという大願を果たしたことから大願成就の信仰も篤く、願掛けに訪れる人も多い。本殿前には「大石桜」と呼ばれる大きなシダレザクラの御神木があり、見事な花を咲かせる桜の隠れた名所でもある。満開時に行われるライトアップも素晴らしく、静寂の中でゆっくりと鑑賞できる。

大石神社の季節の花の見頃

3月下旬~4月上旬

大石神社の桜

本殿前にある早咲きのシダレザクラの巨木は、「大石桜」と呼ばれる御神木で見事な花を咲かせる。参道のソメイヨシノのトンネルも美しく、静かに楽しめる。

Photo by ryyyid - I…

季節の花リンク

京都の桜 > 醍醐の桜 > 椥辻の桜

大石神社のピックアップポイント

桜ライトアップ

闇夜に浮かぶ幽玄の世界

御神木である大石桜のライトアップ。堤灯の淡い光で照らされた姿は幻想的で、1本だけのライトアップだが、静寂の中で楽しめる穴場となっている。

期間:3月下旬~4月上旬の数日間(要確認)
時間:18:30~20:30頃

大石神社の桜ライトアップ

山科義士まつり

赤穂四十七士を山科の人々が偲ぶ

赤穂義士が討ち入りをした12月14日に行われる祭り。毘沙門堂から岩屋寺、大石神社へと、討ち入り装束に身を固めた義士隊の行列が山科の街を練り歩く。道中では「刃傷松の廊下」や「切腹」、「連判状改め」などの討ち入りの様子を再現した芝居も行われ、境内でも最後の勝どきや、献茶、献花、浪曲、剣舞、剣道などが行われる。

日時:毎年12月14日 10:00~15:00
詳細:公式HP

大石神社の山科義士まつり

大石願掛け像

大石内蔵助の成功にあやかる

本殿の前にある大石内蔵助の像。主君の仇討ちという大願を成就させた大石内蔵助にあやかり、「願掛け札」に願いを書いて台座に貼り付けるとご利益があるとされる。

初穂料:200円

大石神社の大石願掛け像

宝物殿

ゆかりの品々20点以上が並ぶ

赤穂四十七士のゆかりの品を展示している施設。大石内蔵助直筆の書をはじめ、討ち入り姿の義士を描いた「四十七士図屏風」や東映歴代大石内蔵助役の俳優写真などがある。

拝観料:無料
詳細:公式HP

大石神社の宝物殿

大石神社の基本情報

アクセス京都市営地下鉄東西線「椥辻駅」から京阪バス「17系統」乗車約4分、「大石神社」下車徒歩3分
住所〒607-8308 京都府京都市山科区西野山桜ノ馬場町116
地図
大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075-581-5645
定休日▼ 無休
拝観時間【境内】自由
【宝物殿】9:00~17:00
拝観料無料
所要時間(目安)20分程度
クレジットカード
駐車場あり(20台 ※無料)
ホームページ大石神社公式HP
大石神社(facebook)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

醍醐のスポットランキング

醍醐寺

1位:醍醐寺

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園

勧修寺

2位:勧修寺

お寺・神社、庭園

毘沙門堂

3位:毘沙門堂

お寺・神社、庭園

隨心院

4位:隨心院

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験

阿闍梨寮 寿庵

5位:阿闍梨寮 寿庵

蕎麦・うどん、豆腐・湯葉、甘味処、喫茶・カフェ

旅行関連サイト

大石神社の周辺スポット

岩屋寺

岩屋寺

醍醐 / お寺・神社

折上稲荷神社

折上稲荷神社

醍醐 / お寺・神社

花山稲荷神社

花山稲荷神社

醍醐 / お寺・神社

カトレア 新十条店

カトレア 新十条店

醍醐 / 喫茶・カフェ,洋菓子