Photo by kaztak1972- Instagram

両足院

りょうそくいん

両足院

(祇園)

盛んな坐禅体験とハンゲショウの名所

両足院は、龍山徳見禅師開山として建てた建仁寺の境内塔頭。ハンゲショウの名所として知られているほか、坐禅体験が盛んで、坐禅と一緒にヨガや精進料理などが楽しめるコースもある。境内は、毘沙門天堂を除いて基本的に非公開。初夏や冬の特別拝観時や坐禅体験の参加者のみ拝観できる。特別拝観時には伊藤若冲長谷川等伯の貴重な掛軸や絵などが公開されることもある。

日本に饅頭を広めた禅僧縁の寺

両足院は、元々は知足院という名で龍山徳見が創建した寺院。1532~1554年頃に起こった火災で、知足院と、龍山徳見の弟子である文林寿郁が建てた「両足院」が焼失。再建する際に両院を併せて「両足院」と称し現在に至る。また、日本に饅頭を広めたという林浄因が、龍山徳見の弟子であり、文林寿郁の曾祖父という縁があることから「饅頭始祖の寺」とも呼ばれている。

両足院の主な見所

京都フリー写真素材

両足院の庭園

庭園

それぞれ風情が異なる4つの庭園

境内の4つの庭園の中でも特に有名な「書院前庭」は、ハンゲショウが咲く池泉回遊式庭園(府指定名勝)。「鶴亀の庭」とも呼ばれており、翼を広げた鶴のような形の池に、亀のように見える石が置かれている。その他にも、白砂と青松で整備された「唐門前庭」、桃山時代作庭の枯山水庭園「方丈前庭」、神仏にお供えする井戸のある坪庭「閼伽井庭」がある。

BEN123西宮 -…

両足院の毘沙門天堂

毘沙門天堂

阿吽の狛寅が鎮座する堂

鞍馬寺毘沙門天胎内仏だった7cm程の毘沙門天像を祀る。商売繁盛・合格祈願・誓願成就などのご利益があり、関ヶ原の戦いでは黒田長政がこの像を兜に収めて出陣し、勝利したという。良縁成就のご利益もあり、「祇園の縁結び」として参拝する芸妓・舞妓も多い。狛犬ならぬ狛寅をはじめ、香炉や灯籠には毘沙門天神使である寅が設えられ、寅年生まれの人にも人気がある。

両足院の季節の花の見頃

6月下旬~7月上旬

両足院のハンゲショウ

ハンゲショウ

書院前庭の池の周りに群生している。見頃になると葉の部分が白くなって花のように見え、初夏らしい爽やかさを感じさせる。書院や茶室から眺めるのも風情がある。

Photo by kaztak1972…

両足院のハンゲショウの最新ツイート(見頃の参考情報)

2018/06/19 05:47

@herosunrise62

おはよう!6月19日、まだ、揺れてる感覚がとれない(>_<) 揺れ戻しこないことを祈っています。 京都両足院半夏生庭園。 #ファインダー越しの私の世界 #カメラ好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい… https://t.co/7Um6fkNeBG(詳細

2018/06/18 10:45

@bosoloco

建仁寺塔頭 両足院半夏生。 特別拝観中。 見頃です。 https://t.co/HZ9rWXpJre https://t.co/dHLol1mxsa(詳細

2018/06/17 23:03

@nozamao

建仁寺 両足院半夏生の写真にたくさん「いいね」押してくださってありがとうございました!!(詳細

2018/06/17 21:02

@ichinyakonyako

2日連続の京都。建仁寺両足院半夏生のお庭は見頃となりました。晴天に白が映え…眩しっ! https://t.co/06CzScjLCj(詳細

2018/06/17 20:24

@ku_rakuraku

建仁寺両足院(6/17) 半夏生の庭にお邪魔しました。通常夏至の11日後が盛りとされる半夏生ですが、今年はもう見頃を迎えています。お天気も良く、白が眩しかったです✨✨ それと、両足院は「饅頭始祖の寺」だそうです。ありがたやー https://t.co/wXV7QM7p68(詳細

2018/06/17 19:10

@chisa52

半夏生。(両足院) https://t.co/QhH9N4cJZS(詳細

2018/06/17 15:07

@ancokun

建仁寺 両足院 半夏生(はんげしょう)に会いに行きました。 先週の雨で、緑陰も更に濃さを増して、目に沁み入るよう。 https://t.co/nHIOirLpdu(詳細

2018/06/17 13:41

@ken_sudek88

京都 建仁寺塔頭 両足院 半夏生の庭園 Kyoto Ryosokuin Hangesho garden Plaubel makina w67 fuji PRO 160NS #京都 #両足院 #半夏生 #Kyoto… https://t.co/45xQ1QRkAz(詳細

2018/06/17 12:07

@iganay_ayam

両足院は「半夏生ハンゲショウ)」の寺として有名だそうで。花が咲く頃にまわりの葉っぱが緑から白に変化して、開花が終わればまた緑に戻るそうです。半夏生って名称からしてもう素敵だよな〜白と緑のみのお庭も風情があって良かった〜 https://t.co/A9SEMIK9l0(詳細

2018/06/17 10:59

@kazyu_hana

そしてそれから建仁寺の両足院に。今は半夏生が見頃と聞いていたけれど、おそらく1番いい時期だったと思う。とてもきれいだったから、歌仙にも見せてあげたかった…。 https://t.co/b79i89rCjn(詳細

両足院のピックアップポイント

半夏生の庭園特別公開

庭園を彩る白い花で初夏を楽しむ

6月上旬から、ハンゲショウの見頃に合わせて開催される。普段は非公開となっている庭園や、愛知県・有楽苑にある国宝の茶室「如庵」を写した「水月亭」なども見学できる。

日程:毎年6月上旬~7月上旬
詳細:公式HP

両足院の半夏生の庭園特別公開

坐禅体験

非公開の庭園や本堂も拝観できる

観光のスケジュールが組みやすいように、朝だけでなく昼や夕方にも行われているのが魅力。坐禅とともに、精進料理や朝粥、ヨガも一緒に楽しめるコースが用意されている。

※時間やコースなどの詳細は公式HPを要確認。

写経体験

仏の経を写して心を整える

必要な道具は全て貸してもらえるので、坐禅体験で集中力を高めた後に受けるのもおすすめ。事前予約制。

日時:毎日10:30~、14:00~
所要時間:40~80分程度
料金:1,000円
詳細:公式HP

寅みくじ

狛寅にちなんだ可愛らしいおみくじ

毘沙門天堂で授与できるおみくじで、小さな虎の置物におみくじが入っている。丸く可愛らしい見た目から、寅年生まれ以外の人にも人気。虎以外にも、その年の干支や毘沙門天のおみくじも授かれる。

価格:300円

両足院の基本情報

アクセス京阪電気鉄道京阪本線「祇園四条駅」から徒歩7分。または、阪急電鉄京都本線「河原町駅」から徒歩10分。
住所〒605-0811 京都府京都市東山区小松町591 建仁寺
地図
大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075-561-3216
定休日▼ 無休
拝観時間10:00~16:00(催しによって変更あり)
※毘沙門天堂は7:00頃~17:00頃
拝観料特別拝観時は拝観料が必要
所要時間(目安)30分程度
予約
クレジットカード
駐車場なし
ホームページ両足院公式HP
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

祇園のスポットランキング

安井金比羅宮

1位:安井金比羅宮

お寺・神社

青蓮院門跡

2位:青蓮院門跡

お寺・神社、史跡・旧跡

知恩院

3位:知恩院

お寺・神社、庭園、体験

両足院

4位:両足院

お寺・神社、庭園、体験

和バル OKU

5位:和バル OKU

和食、ダイニングバー、甘味処、喫茶・カフェ

旅行関連サイト

両足院の周辺スポット

小多福

小多福

祇園 / 和菓子

安井金比羅宮

安井金比羅宮

祇園 / お寺・神社

祇園 さヽ木

祇園 さヽ木

祇園 / 割烹・小料理

天ぷら八坂 圓堂

天ぷら八坂 圓堂

祇園 / 天ぷら