醍醐寺の周辺のスポット

1

ブロン

ブロン

(伏見 / パン)

(昼)~¥999 

ハード系パンを中心としたブーランジェリー。自家製粒あんを使ったパンが人気で、おすすめはタピオカ生地の「もちもちあんぱん」や、昔懐かしい雰囲気が漂う「粒あんぱん」。

2

中国料理 ちゅん

中国料理 ちゅん

(醍醐 / 中華料理、飲茶・点心、餃子)

(昼)~¥999  (夜)¥2,000~¥2,999

京都中央市場から仕入れる新鮮な食材を使った中華料理店。いずれのメニューもボリュームがあり、中でも名物は、大皿に唐揚げやサラダなど8種類の日替わり料理が盛られた「定食」。

3

スイス菓子 ローヌ 本店

スイス菓子 ローヌ 本店

(醍醐 / 喫茶・カフェ、洋菓子)

(昼)~¥999 

1968年創業の老舗洋菓子店。名物は、軽やかでしゅわっととろける口当たりの「マイスターチーズケーキ」。乾燥させた山科なすを生地に練り込んだ「山科なすびサブレ」などの焼菓子もある。

4

季節料理 みのり

季節料理 みのり

(伏見 / 懐石・会席料理、割烹・小料理)

(夜)¥6,000~¥7,999

古い町家を改装した落ち着いた雰囲気の割烹。豊富な一品料理を手頃な価格で楽しむことができ、さまざまな料理をコースで楽しめる「おまかせ懐石」も人気。

5

萬福寺

萬福寺

(宇治 / お寺・神社、体験、精進料理)

中国の僧・隠元隆琦が創建した黄檗宗の大本山。境内の伽藍建築や文化は全て中国の明朝様式となっているほか、中国仏師作の様々な仏像など、日本の寺院とは異なる独特の雰囲気が漂う。

6

三室戸寺

三室戸寺

(宇治 / お寺・神社、庭園)

多彩な花が咲き誇る関西有数の花寺。中でも、色とりどりの花が咲き乱れるアジサイとツツジは圧巻で、シャクナゲやハス、紅葉の名所でもある。

7

毘沙門堂

毘沙門堂

(醍醐 / お寺・神社、庭園)

703年に創建された天台宗の門跡寺院。桜と紅葉の名所として知られており、特に勅使門へと続く参道の散り紅葉が有名。だまし絵の「動く絵」やどこから見ても目が合う「天井龍」も見所。

«  1  2  3  4  5  »  

醍醐寺の基本情報

アクセス京都市営地下鉄東西線「醍醐駅」から徒歩10分
住所〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
電話番号075-571-0002
定休日▼ 無休(霊宝館を除く)
拝観時間【3月~12月第1日曜日】
9:00~17:00(最終受付 下醍醐・16:30、上醍醐・16:00)

【12月第1日曜日の翌日~2月末日】
9:00~16:00(最終受付 下醍醐・15:30、上醍醐・15:00)
拝観料境内無料

【三宝院、霊宝館、上醍醐、金堂・五重塔などの伽藍】
大人600円、中・高校生300円

【三宝院、霊宝館、伽藍のいずれか2施設の共通券】
大人1,000円、中・高校生500円

【三宝院、霊宝館、伽藍の3施設の共通券】
大人1,500円、中・高校生750円
所要時間(目安)【下醍醐】1時間程度
【上醍醐】2時間30分~3時間程度
クレジットカード
駐車場あり(100台 ※5時間700円)
ホームページ醍醐寺公式HP
醍醐寺(Wikipedia)
醍醐寺(境内地図)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

醍醐のスポットランキング

醍醐寺

1位:醍醐寺

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園

勧修寺

2位:勧修寺

お寺・神社、庭園

毘沙門堂

3位:毘沙門堂

お寺・神社、庭園

隨心院

4位:隨心院

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験

折上稲荷神社

5位:折上稲荷神社

お寺・神社

旅行関連サイト