醍醐寺の周辺のスポット

1

醐山料理 雨月茶屋 雨月恩賜館

醐山料理 雨月茶屋 雨月恩賜館

(醍醐 / 懐石・会席料理、精進料理)

(昼)¥3,000~¥3,999 

醍醐寺境内にある醐山料理の店。醐山料理とは、醍醐山内で採れる山菜を中心とした、古来より伝わる醍醐寺独特の料理。京都御所から移築された由緒ある建物で味わえるのも魅力。

2

甘味 手打ち蕎麦 しも村

甘味 手打ち蕎麦 しも村

(醍醐 / 蕎麦・うどん)

(昼)~¥999 

北海道産蕎麦粉を使った手打ち蕎麦専門店。毎朝打つという蕎麦は二八蕎麦で、おすすめは丹波篠山産の芋を使った「やまかけそば」や、京都らしさを感じさせる「ゆばそば」。

3

阿闍梨寮 寿庵

阿闍梨寮 寿庵

(醍醐 / 蕎麦・うどん、豆腐・湯葉、甘味処、喫茶・カフェ)

(昼)¥1,000~¥1,999  

醍醐寺境内にある落ち着いた雰囲気の休憩処。生湯葉がたっぷり入った「湯葉丼」などの食事メニューや、桜の花が練り込まれた「手作りアイスクリーム」などを楽しめる。

4

隨心院

隨心院

(醍醐 / お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験)

991年に創建された真言宗善通寺派の大本山小野小町ゆかりの寺として知られ、小野小町が使ったとされる井戸や、恋文を供養した文塚などが残っている。京都有数の梅の名所でもある。

5

山崎屋

山崎屋

(醍醐 / 喫茶・カフェ、軽食、洋菓子)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥1,000~¥1,999

生ケーキや焼菓子を中心とした洋菓子店。ケーキにはそれぞれに合ったフレーバーソースが付いており、ケーキと絡めることで味の変化を楽しむことができる。

6

鰻屋すみで

鰻屋すみで

(醍醐 / うなぎ、弁当)

(昼)¥2,000~¥2,999  (夜)¥3,000~¥3,999

うなぎ丼を中心とした鰻料理専門店。名物の「うなぎ大名」は、丸々1尾の鰻を豪快に乗せたうなぎ丼で、頭から尾まで鰻の旨味を余すことなく堪能できる一品。

7

ムッシュふらいぱん

ムッシュふらいぱん

(醍醐 / ステーキ、ハンバーグ)

(昼)¥1,000~¥1,999  (夜)¥3,000~¥3,999

家庭的ながらも本格的な洋食が味わえるレストラン。ランチでは4種類のセットメニューが人気で、中でも名物は「オムライスランチ」と「ハンバーグランチ」。

1  2  3  4  5  »  

醍醐寺の基本情報

アクセス京都市営地下鉄東西線「醍醐駅」から徒歩10分
住所〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
電話番号075-571-0002
定休日▼ 無休(霊宝館を除く)
拝観時間【3月~12月第1日曜日】
9:00~17:00(最終受付 下醍醐・16:30、上醍醐・16:00)

【12月第1日曜日の翌日~2月末日】
9:00~16:00(最終受付 下醍醐・15:30、上醍醐・15:00)
拝観料境内無料

【三宝院、霊宝館、上醍醐、金堂・五重塔などの伽藍】
大人600円、中・高校生300円

【三宝院、霊宝館、伽藍のいずれか2施設の共通券】
大人1,000円、中・高校生500円

【三宝院、霊宝館、伽藍の3施設の共通券】
大人1,500円、中・高校生750円
所要時間(目安)【下醍醐】1時間程度
【上醍醐】2時間30分~3時間程度
クレジットカード
駐車場あり(100台 ※5時間700円)
ホームページ醍醐寺公式HP
醍醐寺(Wikipedia)
醍醐寺(境内地図)
備考

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

醍醐のスポットランキング

醍醐寺

1位:醍醐寺

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園

勧修寺

2位:勧修寺

お寺・神社、庭園

隨心院

3位:隨心院

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験

毘沙門堂

4位:毘沙門堂

お寺・神社、庭園

法界寺(日野薬師)

5位:法界寺(日野薬師)

お寺・神社、史跡・旧跡

旅行関連サイト