醍醐寺の桜

(3月下旬~4月中旬)

豊臣秀吉が「醍醐の花見」を開いたことで有名な京都随一の名所。早咲きのカワヅザクラに始まり、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど、約800本の多彩な桜が順に咲き、3週間に渡って花見を楽しめる。中でも、霊宝館の枝幅約25mの巨大なシダレザクラ「醍醐深雪桜」や、三宝院の「太閤しだれ桜」と呼ばれる遅咲きのベニシダレザクラの巨木は見事。参道の桜のトンネルや金堂脇のヤマザクラなども美しく、憲深林苑の茶席では桜を眺めながら抹茶で一服できる(500円)。見頃は3月下旬~4月中旬で、例年4月の1週目頃が一番華やぐタイミング。また、4月の第2日曜日には醍醐の花見にちなんだ「豊太閤花見行列」が開催される。

醍醐寺の基本情報

アクセス京都市営地下鉄東西線「醍醐駅」から徒歩10分
住所〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
地図 境内地図を見る  大きな地図を見る  周辺のスポットを探す
電話番号075-571-0002
定休日▼ 無休(霊宝館を除く)
拝観時間【3月~12月第1日曜日】
9:00~17:00(最終受付 下醍醐・16:30、上醍醐・16:00)

【12月第1日曜日の翌日~2月末日】
9:00~16:00(最終受付 下醍醐・15:30、上醍醐・15:00)
拝観料境内無料

【三宝院、霊宝館、上醍醐、金堂・五重塔などの伽藍】
大人600円、中・高校生300円

【三宝院、霊宝館、伽藍のいずれか2施設の共通券】
大人1,000円、中・高校生500円

【三宝院、霊宝館、伽藍の3施設の共通券】
大人1,500円、中・高校生750円
所要時間(目安)【下醍醐】1時間程度
【上醍醐】2時間30分~3時間程度
クレジットカード
駐車場あり(100台 ※5時間700円)
ホームページ醍醐寺公式HP
醍醐寺(Wikipedia)
醍醐寺(境内地図)
備考

京都の桜の名所

アクアディーナ公式アプリ

京都観光地図アプリ

京都観光地図

現在地周辺の観光スポットやグルメ、お土産を検索できる地図アプリ

醍醐のスポットランキング

醍醐寺

1位:醍醐寺

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園

勧修寺

2位:勧修寺

お寺・神社、庭園

毘沙門堂

3位:毘沙門堂

お寺・神社、庭園

隨心院

4位:隨心院

お寺・神社、史跡・旧跡、庭園、体験

折上稲荷神社

5位:折上稲荷神社

お寺・神社

旅行関連サイト